ゴルファー必見。 お役立ち情報!

クラブは握らない!~スコアアップ戦略会議~file.6

「クラブは握らない!~スコアアップ戦略会議~」は、「分析力」「戦略力」を高めることでスコアアップを目指します。

 

数字を管理することは、ゴルフが上達すること。上達のための情報管理、分析、戦略のマネジメントを提案させていただきます。

 

今回の議題「年末特別編!2014年の年間予算を立てよう!」

 

今回は、年末特別編としてお金の話をしたい。ゴルフは戦略性を問われるスポーツであるが、その戦略にはお金の使い方も含まれるはずだ。そのための思考法についてご提案したい。

 

まずは、今年の決算をすることから始めよう。カード決裁が多いと、特に自分が年間ゴルフにいくらお金をかけているの概算があいまいなりがちである。用具、練習代、ラウンド代だけでなく、その間の交通費(ガソリン代)も含め費用の総枠を計算しておこう。

 

その際、無駄な支出がないかもチェックしておこう。 以下、図のチャートに従ってお話しする。前提として、前年分程度のお金を使うこととする。 スコア file6

 

年間予算を決める前に、大切なことは2014年の行動目標を定めることだ。

 

今回は、ドライバーの飛距離をアップさせる課題をもっているゴルファーを例にとって考えよう。 この例では、お金の分配先は主に3になるだろう。

 

― A:用具 ―

 

もし、あなたが忙しく、あまり練習やラウンドに時間を割けない場合、用具にお金をかけることをおすすめしたい。現代のゴルフは用具にお金をかけられるならば、それに越したことはないという現実がある。あなたが忙しいことを逆手にとって、予算を用具に重点配分するのである。前年より何回ラウンドが減るか、練習代が減るかからいくら用具代にまわせるか算出して、買いたいドライバーを選ぶといいだろう。

 

― B:レッスン ―

 

もし、あなたが安定した生活リズムを刻むことができる環境になるならば、レッスンの受講にお金をかけることをおすすめしたい。自己流の解決策よりもいいアドバイスを受けることができるだろう。レッスンを受けてそのエッセンスを自分のものにするためには、結果としてスイングの改造に着手することにもなる。それを受け入れるだけの心と時間の余裕を持っておけるならばレッスンにお金をかけるべきである。

 

― C:練習量 ―

 

もし、あなたが時間に余裕があるのならば、練習量にお金を費やすのも有効な方法だ。ゴルフもスポーツ。練習量は、方法を誤らなければ、結果に結びつきやすい。無駄を省き、その資金を練習に回すのである。 年間計画の行動目標が決まれば、アプローチの方法が見えてくる。そこで、問われるのがお金の使い方である。

 

それに付随する時間の使い方も含め、お金の配分先が決まってくる。このアプローチは、見方を変えると自分への投資先の選定である。その投資がスコアアップという形で回収するための方法を計画的に行う。これもひとつのスコアアップ戦略である。

 

― READ MORE ―

 

・file5 「myゴルフノートにラウンドの記録を残す!~その3~」

 

反省は系統化することができる。反省は上達のヒント。反省を活用法とは?

 

・file4 「myゴルフノートにラウンドの記録を残す!~その2~」

 

記録づけの実戦編がスタート。ラウンドの前、中、後に記録をつける方法とは?

 

・file3 「myゴルフノートにラウンドの記録を残す!~その1~」

 

記録をつけるのはめんどくさい!そんなあなたでもできる記録のつけ方とは?

 

・file2 「myゴルフノートをつくってスコアアップ!~その2~」

 

何を記録すればいいのか?そして、見落としがちなコレは必ず記録しよう!

 

・file1 「myゴルフノートをつくってスコアアップ!~その1~」

 

スコア管理はアナログなノートで行う!アナログ管理のメリットとは?

【関連キーワード】
RSSリーダーで購読する