ゴルファー必見。 お役立ち情報!

ダフリを止めるための意識

 

 

右ヒジをスイングの支点に意識する

 

アイアンでのダフリが多い人はスイングの支点が不安定なために
スイングの軌道が毎回バラバラなのが原因です。

 

 

毎回同じスイングを再現できるようにするため
右ひじを支点にスイングする感覚を身につけてみてください。

 

 

ダウンスイングで右ヒジを右ワキ腹につけたままスイングすることで

毎回クラブが同じ軌道で下りてくるようになり

スイングが安定することで ダフリは劇的に減ります。 

 

 

 

★トップ★

golf__0002_1

■コンパクトに。 右ヒジは直角に曲がり地面を向くように 

 

 

 

★ダウンスイング★

golf__0001_2

■ 右ヒジを右ワキ腹にピタリとつけるように 

 

 

 

 

★フォロー★

golf__0000_3

■右ヒジがワキ腹から離れないよう

体の回転と同調して左へ

 

 

 

もう一つのポイント!!

前傾角度を保ったままスイングする

 

上半身が起き上がってしまうと

右ヒジを伸ばさなければ当たらなくなるため、

ダフリやすくなってしまいます。

 

そこで、しっかりと股関節から骨盤を前傾させるようにして、

お腹に力を入れて前傾を崩さず振るようにしてみて下さい。

 

 

【関連キーワード】
RSSリーダーで購読する