ゴルファー必見。 お役立ち情報!

Archive for 2017年04月


◆GOLF-MODE 2017.5月号◆

◆GOLF-MODE 2017.5月号|CRC-INS Newsletter

golflogo  

★★GOLF-MODE【ゴルフモード】★★

◆◆◆2017年5月号LINE UP◆◆◆

 

■動画deレッスンGOLF-MODE TV■  

長岡プロによる、ゴルフレッスン動画

■タイでゴルフ友達になりましょ。■ 

タイの真夏にはナイターゴルフが良いかも

■上達道場~ゴルフマスターに学べ~■

ゴルフスイングにおける体重移動(ヒールアップ)

■TRAVEL-MODE■

ゴルフや旅行で海外へ行くなら
TRAVEL-MODE

■アンケート■

4月号アンケートの結果発表
「やっててよかった!?ゴルフアンケート」

5月号アンケート
「ゴルフにいくら使っていますか?」

 

・・・・・・・・・・・・・

 

【GOLF-MODE】ゴルフモードは『ゴルフ保険.com』契約サイトより三井住友海上の ゴルファー保険を平成19年1月以降ご加入頂いたお客様を対象に『中央リスクコンサルタント』がお届けしています。

 

 

2017年4月号アンケート結果「やっててよかった!?ゴルフアンケート」

アンケートへのご回答ありがとうございました!

 

 

「やっててよかった!?ゴルフアンケート」

 

\ アンケート結果をご紹介します /

 

 

 

2017年4月号では「やっててよかった!?ゴルフアンケート」を実施しました。

 

共通の趣味があれば、一緒に楽しむのはもちろん、
その話しをするだけでも、コミュニケーションになり
人間関係の幅も広がります。

 

そこで、

ゴルフがビジネスや人間関係で役に立った!!
ゴルフをやっていて良かった!!

 

そんなエピソードを一部ご紹介します!!

 

プライベートエピソードも頂きましたので
そちらもご紹介します!!

 

___________________

 

■ 35億さん (50代 男性)

 

Q1 ゴルフがビジネスや人間関係で役に立ったことはありますか?
  はい

 

Q2 そのエピソードを教えてください
仕事関係の初対面の方と親交ができ、以降の仕事に役に立つ事が多い。

 

編集部より
若いビジネスマンの方もゴルフの魅力に気付いて
ゴルフを初めていただきたいものですね。

 

___________________

 

■ ゴルフの達人さん (60代 男性)

 

Q1 ゴルフがビジネスや人間関係で役に立ったことはありますか?
  はい

 

Q2 そのエピソードを教えてください
顧客とのゴルフを退職後も楽しんでいます。

 

ためになる情報をありがとうございました。
おかげで先週人生初ホールインワンをしました。

 

編集部より
顧客だった方と退職後もゴルフ!!それはもう「ゴルフ仲間」ですね。
しかも、先日人生初のホールインワンを達成されたそうで!!
おめでとうございます!!
ゴルフ保険もお役立て頂けましたか?

 

 ___________________

 

■ realさん (60代 男性)

 

Q1 ゴルフがビジネスや人間関係で役に立ったことはありますか?
  はい

 

Q2 そのエピソードを教えてください
リタイア後でも年齢差に関係なく、ゴルフ好きの仲間と、
年1~2回海外(タイ)でゴルフが楽しめる。

 

タイ、チェンマイ、ノースヒルゴルフクラブでは何回かプレイしましたが、
池が各ホールうまく配置されています。
プレーされる方は、ゴルフボールを多めに持って行かれる事をお勧めします、
因みに、あまりゴルフのうまくない私は1Rで10個前後、池の餌食になりました。

 

編集部より
年齢にとらわれず楽しめるゴルフだからこそ!!
定年後も仲間と集まってプレーが楽しめて、
うらやましい限りです。

 

タイではコース設計者の思うつぼでしたね。
皆さん、ノースヒルへ行く際は、
realさんのアドバイスをお忘れなく!!

 

 ___________________

 

■ シャックルキーさん (60代 男性)

 

Q1 ゴルフがビジネスや人間関係で役に立ったことはありますか?
  はい

 

Q2 そのエピソードを教えてください
業界の方々は勿論のこと、ネットワークが広がり
思わぬ方々ともゴルフを通じてより知り合うことが出来ました。

 

編集部より
異業種・異業界の方との交流って良い刺激になり 勉強になりますよね。
これからもその輪を広げていってくださいね。

 

 ___________________

 

■ たーくんさん (60代 男性)

 

Q1 ゴルフがビジネスや人間関係で役に立ったことはありますか?
  はい

 

Q2 そのエピソードを教えてください
リタイヤ後現在の新居に引っ越してきましたが、
ゴルフのお陰でゴルフ仲間が30人以上できました。

 

編集部より
ゴルフの力はもちろんですが、
たーくんさんの行動力あってこそです。
ゴルフの「ゴ縁」に感謝ですね。

 

 ___________________

 

 

 

今月のアンケートはこちら!! 

「ゴルフにいくら使っていますか?」

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で、ゴルフグッズプレゼント実施中!golfmodeanq22

 

2017年5月号「ゴルフにいくら使っていますか?」

5月号のアンケート

 

 

「ゴルフにいくら使っていますか?」

 

「ゴルフはお金が掛かる」と言われますが、
月の練習回数やラウンド数、
道具の買い替えサイクルやゴルフ旅行など、
予算も実状も、人それぞれかと思います。

 

実際は、年間どれくらい使っていらっしゃるのでしょうか?

 

ズバリ、教えてください!!

 

アンケートにおこたえいただいた方の中から抽選で、

ゴルフグッズプレゼント実施中!

せひ教えてください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メールアドレス( 必須)

ニックネーム( 必須:お便りがサイトに掲載される時のお名前)

氏名( 必須:粗品送付に使用します。)

郵便番号( 必須:粗品送付に使用します。例:810-0045)

※半角で入力すると自動的に都道府県、市区町村が入力されます。
都道府県( 必須:粗品送付に使用します。)

市区町村( 必須:粗品送付に使用します。)

丁目番地〜部屋番号等( 必須:粗品送付に使用します。)

性別

年齢

◆◆◆◆【アンケート】◆◆◆◆
■Q1 ゴルフに年間どれくらい使いますか?

■Q2 ゴルフのどんなことに使っていますか?(簡単な内訳など)
(例)海外へゴルフ旅行に〇回は行き、道具もよく買い換える
(例)毎週練習は欠かさないが、コースは年5回程 etc…

■Q3 今号でよかった記事を教えてください。
動画deレッスン GOLF-MODE TVゴールデンウィークに気をつけたい病気【お役立ちコラム】タイでゴルフ友達になりましょ知っていますか?自転車保険加入の義務化が広がっています。ゴルフスイングにおける体重移動ゴルフや旅行で海外へ行くならTRAVEL-MODE4月号アンケート結果発表「やっててよかった!?ゴルフアンケート」5月号アンケート「ゴルフにいくら使っていますか?」【GOLF-MODE 5月号】

■Q4 本誌に対するご意見やご感想を自由にお書きください。

確認画面は表示されません。上記内容にて送信されます。
よろしければ下記にチェックを入れて、送信ボタンを押してください。

この内容で送信する

みなさまからいただきましたアンケート結果は、ページ作りの参考にさせていただきます。

タイの真夏にはナイターゴルフが良いかも ・・・~タイでゴルフ友達になりましょ~

 

 

タイと日本を往復しながら、
仕事もゴルフも謳歌されているnagaichiさん。

 

今回はタイのナイターゴルフ事情
「タイでゴルフ友達になりましょ。」よりご紹介いたします。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

タイの真夏にはナイターゴルフが良いかも ・・・

 

 

読者の皆さんは、日本でナイターゴルフの経験って ありますか?
ワタシはありませんけど …

 

日本のゴルフ場のナイターゴルフは、春先から11月末頃まで
やっていると聞きますが、勿論 タイでは1年中OKです。

 

特にこれからの季節はタイの真夏に入りますから、
夕方涼しくなってからプレーするナイターゴルフ、
タイではシーズンに入りますネ。

 

 

 

 

なるべく安くプレーしたい、一日2ランドしたい、時間を有効に使いたい、
そんなゴルファーにはもってこい、でしょうネ。

 

他のゴルフ場でラウンドしてから、更に追加ラウンドしたいという熱心な
ゴルファーも結構 おりますヨ。

 

そう、ツーサムでプレーできますからリピーターも増えているよう。

 

日本のナイターゴルフは、20時までにスタートすればOKと聞きますが、
11月になれば、昼と夜の温度差も激しく冷え込みます。

 

ワタシらは とてもじゃありませんが、不可能です(苦笑)。

 

 

 

 

その点、タイのナイターゴルフは良いですヨ。

タイでは何度もプレーしていますが、暑くもなく寒くもなく、
ちょうど良い気候で楽しめます。

特に これからのシーズンは夕方以降でも雨の心配がありませんからネ。

 

ただ 左右にボールが飛んでしまうゴルファーには、
結構 ロストボールが増えますので大変ですけど ・・・

 

照明を中心に照らすエリアは フェアウェイの花道とグリーンですので、
慣れているキャディさんだって探しずらくなりますからネ。

でも女性にも好評ですヨ。
日焼けや紫外線の心配なし、早起きの必要なし、通常より安い、
比較的空いているのでゆっくりプレーできる 等々。
また 幻想的な雰囲気も味わえますネ。

 

 

 

 

では、バンコク近郊で ナイター設備のあるゴルフ場って、どのくらいあるのでしょう。

 

 

バンコク近郊               ナコンパトム / パタヤ方面

サミット ウィンドミル GC        スワン ゴルフ&CC
パンヤ インドラ GC           レムチャバン インターナショナル GC
バンコク ゴルフ クラブ
パインハースト ゴルフ&CC
ムアン エーク ビスタGC
ラチャカム GC

 

 

他にありましたかねぇ~ タイのゴルフ通の方、 ありましたら 教えて下さいな ・・・

 

 

日本のゴルフ場は、スタート時間が18時以降と聞きますが、
タイのスタート時間はもっと早く、
平日・土曜・休日 問わず、16時から17時くらいからでもプレー可能です。

多少 ゴルフ場によって違いますので、確認してから行った方が良いでしょうネ。

 

 

 

 

タイは4月から雨天の心配もいらない暑季に入ります。
タイのナイターゴルフは、これからがシーズンかな。
涼しくプレーできるし、土曜・休日しかプレーできないゴルファーなど、
仕事の帰りにワンラウンドなんてネ。

 

そう言えば、12月・1月・2月のハイシーズンの土日祝でも、
意外とナイターだと予約が取れたりします。

 
まだ ナイタープレー経験のない方も、話しのタネに 一度は 行っても良いかな ・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

nagaichiさんのサイトタイでゴルフ友達になりましょ。では
ゴルフ情報だけでなく、タイの様子も知ることができます。ぜひご覧下さい!!

 

 

ゴルフスイングにおける体重移動(ヒールアップ)

(有)Ichiji Sangyoさんに

 

「スイングにおける体重移動(ヒールアップ)」

 

を教えていただきましょう。

 

ヒールアップしているつもりでもうまく体重がかからない方、必見です!!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

ゴルフスイングにおける体重移動(ヒールアップ)

 

ゴルフスイングのアドレスからテークバック、トップからダウンスイング、インパクトにかけて
絶えず親指の付け根に体重をかけるためには「ヒールアップ」を意識してみましょう。

 

テークバックで左足のかかとを上げるだけでは左ひざが前に出てしまいます。
左ひざが前に出てしまうと左肩が下がり、
結果として右側の腰が引けてしまうので体重は右側に上手にかかってきません。

 

テークバックでの左足は、つま先を地面にグリップしたまま、
かかと外側を右足つま先側に上げていくと良いようです。

 

ただ上げるのではなく、反対側の足のつま先に向かって
寄せていくというイメージになります。

 

ダウンスイングでは逆に右足の「けり」を使うことになります。

 

右足で「ける」とは右足のかかとを上げるという動きになりますが、
単にその場でかかとを上げるだけではありません。

 

右足のかかとを左足のつま先側に寄せていくというイメージで、
テークバック時のかかとの動きと逆の動きになるのです。

 

右足かかとをその場で上げるだけでは右ひざが前に出てしまいます。
その結果、左腰が横に逃げてしまい、
左ひじも引けてしまうゴルフスイングになってしまうのです。

 

右足の「けり」を上手に行うことができれば、テークバックから
トップで蓄えた力をインパクトでボールに伝えることができます。

 

ダウンスイング時に左足の親指付け根に体重をかけることができれば、
下半身が左に流れてしまうことも防止できます。

 

つまり身体の左側に「壁」を作れるのです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

(有)Ichiji Sangyoさんのサイト 最新ゴルフスイング理論 もぜひご覧下さい。

TRAVEL-MODE 2017/04/12

◆ゴルフや旅行で海外へ行くならTRAVEL-MODE 2017年5月号◆

 

 

■TRAVEL-MODEはこちら

 

 

 

旅女のSHIHOさんは、只今アジアを脱し、ヨーロッパ周遊中。
今回はポルトガル・リスボンからのレポートです。

【ただエッグタルトを食べることしかしていない@リスボン・ポルトガル】

タイトルのエッグタルトのみならず、
メリーゴーランドかカジノか!と思わせる〇〇屋さんにも注目!!

 


こちらは市内中心部から少し離れた「ベレン地区」にある
司馬遼太郎も訪れた「ベレンの塔」
元々要塞として造られ、その後船の税関や灯台として使われたそう。
・・・続きはこちら

 

 

 

◆ゴルフや旅行で海外へ行くならTRAVEL-MODE◆

travel

 

ゴールデンウィークに気をつけたい病気

 

 

ゴールデンウィーク気をつけたい病気

 

 

新年度のあわただしさが落ち着いたら、
すぐにやってくるのがゴールデンウィーク。

 

この時期は、気候の良さから屋外で過ごす時間が長かったり、
長距離の移動や渋滞により車内での時間が長びくこともありますよね。

 

今回はそんなこの時期に、注意すべき病気をご紹介します!!

 

 

 

熱中症

 

熱中症と言えば夏のイメージですが、
この時期も意外と多く発症しています。

 

春の時期は夏に比べて体が暑さに適応できない状態にあり
まだ発汗機能の働きが十分ではありません

 

さらに、湿度も高まるこの時期は、夏ほどの暑さでなくても
熱中症になる危険性が高くなります。

それなのに、危機意識は低く、対策を怠りがち。

 

特に、屋外で過ごす時や
ゴールデンウィークにはつきものの渋滞時には、
喉が渇いたと感じる前に水分を補給するなど、
この時期も気を抜くことなく、しっかりと熱中症対策を行いましょう。

 

 

 

食中毒

 

食中毒が最も流行する季節は、もちろん夏ですが、次いで多いのが春。

 

この時期の気温は、夏ほどではないとはいえ、
車内や直射日光のあたる場所では、想像以上に気温が上昇します。
お弁当や食材などを保管する場所には十分注意しましょう。

 

また、BBQなどの際に特に気をつけたいのが
「病原性大腸菌O-157」です。

「病原性大腸菌O-157」は、
「75度以上で1分以上の加熱」をすることで
死滅すると言われています。

 

調理の際、器具や手から生野菜などへの感染が
原因となる場合もありますので
加熱の際だけでなく、食材の管理にも注意しましょう。

 

重症化した場合は合併症を起こして死亡する場合もあります。
この時期でも、十分な加熱や洗浄でしっかり防ぎましょう。

 

 

 

エコノミー症候群

 

旅行や帰省の計画も多いこの時期、
長時間の移動の際に気をつけたいのが
「エコノミー症候群」と呼ばれる「静脈血栓塞栓症」です。

 

静脈血栓塞栓症(エコノミー症候群)とは

長時間姿勢が固定されることにより血液の循環が悪くなり
下肢の静脈に血栓ができる(深部静脈血栓症)

      ↓↓↓

できてしまった血栓が自然に解ける前に剥がれて
肺の血管に詰まる(肺血栓塞栓症)

      ↓↓↓

それが
エコノミー症候群と呼ばれる「静脈血栓塞栓症」

 

 

 

 

長時間体を動かしにくい環境なら飛行機の中だけではなく、
渋滞や長距離移動の車やデスクワークでも起こる可能性はあります。

 

「水分補給」「簡単なストレッチやマッサージ」予防しましょう。

 

足や膝の腫れやふくらはぎや大腿痛みがあった場合は深部静脈血栓症、
さらに突然胸痛や息切れがあった場合は肺塞栓症症状が疑われます。

 

症状の程度は軽度から重症までありますが、異変を感じたら、
自己判断せず速やかに医療機関を受診しましょう。

 

 

 

 

注意を怠ると、せっかくの楽しい時間が台無しになるどころか
命が危険にさらされる場合もあります。

 

楽しいゴールデンウィークを過ごせるよう、
しっかりと予防や対策をしましょう。

 

 

GOLF-MODE TV 2017/04/06

動画deレッスン GOLF-MODE TV 2017年5月号

 

こちらでは、 理論的で的確な指導に定評のある
長岡良実(ながおか よしみ)プロのレッスン動画をご紹介!! 

 

今回は、

【ドライバーの打ち方その④「ライン取りについて」

                               ご紹介します!

 

 

コースに出たとたん、ドライバーの上げ方も降ろし方も
分からなくなることはありませんか?

芝の上でも、架空のラインをイメージしながら打つことで、
練習の時と同じように振ることが出来るようになります。 

 

▼飛球線後方の線をイメージ▼

 

 

長岡プロの大人気サイト「長岡プロのゴルフ知識」もぜひご覧下さい!

 

RSSリーダーで購読する