ゴルファー必見。 お役立ち情報!

Archive for 2017年01月


◆GOLF-MODE 2017.2月号◆

 

◆GOLF-MODE 2017.2月号|CRC-INS Newsletter

 

 

golflogo  

★★GOLF-MODE【ゴルフモード】★★

◆◆◆2017年2月号LINE UP◆◆◆

 

■タイでゴルフ友達になりましょ。■

改めて、やっぱりタイのゴルフは素晴らしい

 

■ゴルフのリクツ!!■

3パットをなくしてスコアを縮めよ!!
ストロークを固める練習

 

■TRAVEL-MODE■

ゴルフや旅行で海外へ行くなら
TRAVEL-MODE

 

■アンケート■

1月号アンケートの結果発表
「2017年のあなたの目標」

 

2月号アンケート
「冬VS夏ゴルフするならどっち?」

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

【GOLF-MODE】ゴルフモードは『ゴルフ保険.com』契約サイトより三井住友海上の ゴルファー保険を平成19年1月以降ご加入頂いたお客様を対象に『中央リスクコンサルタント』がお届けしています。

 

 

「GOLF-MODE 2017.2月号」

 

golf20170118

 

ゴルフポーズ

 

 

 

 

 

年末年始の特番で
松山英樹選手が出演している番組を視聴しました。
課題はやはり「パッティング」とのこと。

 

課題があると言うことは、そこにのびしろがあり
その課題を克服すれば
まだまだ大きな可能性を秘めているということですよね。

 

世界ランクに名を連ねるような選手にも苦手があるのですから
私たちアマチュアゴルファーにも苦手があって当たり前!

 

苦手を意識しすぎるのは良くないことですが、
課題を知り、向き合うことで
まだまだスコアアップの可能性があるということですね。

 

というわけで、
今回のゴルフのリクツ!!では
パットの苦手を克服してスコアアップを目指そう!!
「3パットをなくしてスコアを縮めよ」をご紹介。
ぜひご覧下さい!!

 

 

 

受けていますか?健康診断。

 

 

ba4bb68cde6c71a152e7d783887f96cb_s

 

 

突然ですが、定期的な健康診断は受けていますか?

 

 

会社員の方は会社を通して毎年健康診断を受ける機会があります。
しかし、自営業や個人事業主、フリーター、パート、非正規雇用の方。
また定年された方や専業主婦の方など、
自ら検診の予約を入れるなどしないと、
健康診断を受ける機会のない方もいらっしゃると思います。

 

 

先日、ご主人に「人間ドック」をプレゼントされたという方がいらっしゃいました。
しかし、浮かない顔をしているので、その理由を尋ねると、
「あまりにも長い期間、健康診断さえも受けていなかったから、
 久しぶりに検診を受けた時に限って、良くない結果が出そうで……
 怖くて受けたくない」とのこと。

 

 

「数年ぶりに受けた検診で異常が発見されたら、
 それはむしろラッキーじゃありませんか!!」と私は答えました。

 

 

私は普段はあまり病院や薬に頼らない方なのですが
健康診断は機会があればなるべく受けるようにしています。
ほぼ毎年受けているので、たまたま受けなかった時に限って
何かの病気が進行していて後悔するのは嫌だからです。

 

もちろん、健康診断を受けているからといって
必ず病気の予防や早期発見に繋がるわけではありません。

 

しかし、健康健診などで少しでも早く異常に気づくことができたなら
自覚症状が出てしまうなど、発症や重症化してから治療を始めるよりずっと、
治療にかかる医療費が抑えられるのはもちろん、
自分自身やそれを支える家族の心身の負担も軽くなると思うのです。

 

 

 

b24ad6f6e521b030d26cf6bc127c9096_s

 

 

健康診断は自費=高い!?

 

 

国民健康保険に加入されている方でしたら、
項目ごとに年齢などの条件もありますが、
特定健診や特定部位のがん検診などは
市区町村など多くの自治体で、
無料、もしくは1,000~2,000円程度で受けられます。

 

 

また、人間ドックなども補助金(または助成金)を申請することで、
自己負担金額を減らすことができる場合もあります。

 

詳しくは、健康保険の運営元に問い合わせ下さい。
※例えば国民権保険の場合、お住まいの市区町村
 社会保険の場合は保険者名称の欄で確認できます

 

趣味も仕事も健康であってこそというものです。
いつまでもゴルフが楽しめるよう、健康管理に努めましょう。

 

3パットをなくしてスコアを縮めよ!!

 

 

スコアを縮める近道は3パットをなくすこと!!

 

分かってはいるけど、コレがなかなか難しいですよね。

パット上達に必要なポイントは主に3つ!

 

「ライン読み」
「セットアップ」
「ストローク」

 

 

今回は、初回と言うことで、まずは自分で簡単に出来る
「基本的なストロークを固める練習」
をご紹介します。

 

 

1.脇に意識を集中させて

 

golf-1243325_640

 

 

脇にクラブやタオルなどを挟んで練習してみましょう。

腕ではなく、肩の回転を意識してみてください。

 

脇に意識を集中させることで、余計な動きをせず、
ボールをまっすぐに転がすという感覚を
身にけることが出来ればOKです。

 

特に、左ヒジが引けてしまうという癖のある方には効果的です。

 

 

 

2.ヘッドの両端に障害物を置く

 

パター練習法

 

 

続いてはヘッドのトゥ側とヒール側にそれぞれ
コインやペットボトルなどの障害物を置いて
ヘッドを当てないようストロークする練習をしてみましょう。

 

はじめは余裕をもったところに障害物を置き
徐々にその幅を狭めて難易度を上げていきましょう。

 

 

トゥ側とヒール側それぞれの障害物を
1センチずつの隙間まで狭めてストロークしたとき

どちらの障害物にあたりましたか?

 

 

トゥ側 肩のラインが開いており、ヘッドは外側から下りてきているということ。

 

ヒール側 肩のラインは閉じており、ヘッドがインサイドから抜けているということ。

 

 

打ち出しから左右にブレてしまう場合は
打点もブレているということ。
打点が安定すれば、イメージしたところへ打ち出すことができます。

 

 

パッティングの練習は地味ではありますが、
精度の向上はスコアアップへの近道、練習あるのみです。

TRAVEL-MODE 2017/01/16

◆ゴルフや旅行で海外へ行くならTRAVEL-MODE 2017年2月号◆

 

■TRAVEL-MODEはこちら

 

 

 

おんなひとり、バックパックで世界を旅してまわるSHIHOさんは
ヨーロッパに入ったようです
日本にいては、なかなか馴染みのない国、アルバニアをご紹介

【色々驚くエルバサン(アルバニア)】

DSCF2401s

アルバニアの国旗デザインは「双頭の鷲」
赤に黒でこのデザインのせいか、
誰かが「悪の組織みたい」と言っていて、そう言われるとそう見えてきます(笑)。

 

 

 

DSCF2390_20170109202537cebs

城壁の中に入ってみると大きなレストランと、
イベント会場のような施設にビックリ!!
トイレに入ってもこんなところにもあった
ニーハオトイレにビックリ!!・・・続きはこちら

 

 

 

◆ゴルフや旅行で海外へ行くならTRAVEL-MODE◆

travel

 

2017年2月号アンケート「冬VS夏ゴルフするならどっち?」

 

2月号のアンケート

 

 

春や秋などのゴルフシーズンは
コースで感じる四季や自然にもゴルフの醍醐味を感じられますよね。

 

 

しかし、真夏・真冬となると対策をしてもやはり敵いません。

そこで、冬真っ盛りアンケート!!

 

 

寒さでカチコチの体にゴワゴワ衣装の冬
VS
暑さに奪われる体力に熱中症寸前!?の夏

 

 

 

「冬VS夏ゴルフするならどっち?」

アンケート画像

 

 

アンケートにおこたえいただいた方の中から抽選で、

ゴルフグッズプレゼント実施中!

せひ教えてください!!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メールアドレス( 必須)

ニックネーム( 必須:お便りがサイトに掲載される時のお名前)

氏名( 必須:粗品送付に使用します。)

郵便番号( 必須:粗品送付に使用します。例:810-0045)

※半角で入力すると自動的に都道府県、市区町村が入力されます。
都道府県( 必須:粗品送付に使用します。)

市区町村( 必須:粗品送付に使用します。)

丁目番地〜部屋番号等( 必須:粗品送付に使用します。)

性別

年齢

◆◆◆◆【アンケート】◆◆◆◆

■Q1. 冬か夏、ゴルフするならどちらがいいですか?(複数回答OK)
断然冬断然夏どちらかといえば冬どちらかといえば夏冬も夏も気にせず楽しむ!冬も夏もゴルフはしないなるべく気候のいい場所(国内外問わず)で楽しむ

■Q2. その理由も教えてください


■Q3. 今号でよかった記事を教えてください。
タイでゴルフ友達になりましょ。今、注目の自動車のワンデー保険とは!?3パットをなくしてスコアを縮めよ受けていますか?定期健診ゴルフや旅行で海外へ行くならTRAVEL-MODE1月号アンケート結果発表「2017年の目標」2月号アンケート「冬VS夏ゴルフするならどっち?」加害者の年齢は関係ない自転車事故【GOLF-MODE 2月号(編集部だより)】

■Q4. 本誌に対するご意見やご感想を自由にお書きください。
(例)ラウンド中にこんなことありました
(例)この記事のここをもっと知りたい …etc

みなさまからいただきましたアンケート結果は、ページ作りの参考にさせていただきます。  

2017年1月号アンケート結果「2017年の目標はなんですか?」

アンケートへのご回答ありがとうございました!

 

 

2017年の目標はなんですか??

 

\ アンケート結果をご紹介します /

 

2017年アンケート

 

 

2017年1月号では「2017年の目標」についてアンケートを実施しました。

 

 

 「2016年のベストスコア」
 「2017年の目標スコア」
 「2017年の目標」      をお伺いしましたので一部をご紹介します!

 

___________________

 

ちばちゃnさん (70代 男性)

Q1 2016年のベストスコアを教えてください
   84

Q2 2017年の目標スコアを教えてください
   82

Q3 2017年の目標
   現在の飛距離を維持すること

 ___________________

 

トンさん (50代 男性)

Q1 2016年のベストスコアを教えてください
   81

Q2 2017年の目標スコアを教えてください
   79

Q3 2017年の目標
   ディボット・ピッチマークを今後も忘れずに直して、 
   他のプレーヤーに迷惑をかけない等マナー第一を心掛ける。

___________________

 

ゴルフの達人さん (60代 男性)

Q1 2016年のベストスコアを教えてください
   95

Q2 2017年の目標スコアを教えてください
   90

Q3 2017年の目標
   安定的に90台を出したいのと、アベレージ90台

___________________

 

しょうさん (80代 男性)

Q1 2016年のベストスコアを教えてください
   103

Q2 2017年の目標スコアを教えてください
   99

Q3 2017年の目標
   アプローチを上手くなりたい

___________________

 

realさん (60代 男性)

Q1 2016年のベストスコアを教えてください
   83

Q2 2017年の目標スコアを教えてください
   85

Q3 2017年の目標
   いつものメンバーと健康でタイゴルフ旅行

___________________

 

きゅうちゃんさん (50代 男性)

Q1 2016年のベストスコアを教えてください
   98

Q2 2017年の目標スコアを教えてください
   90

Q3 2017年の目標
   スコア90代を安定して出せるようになりたい!

___________________

 

トマさん (50代 男性)

Q1 2016年のベストスコアを教えてください
   89

Q2 2017年の目標スコアを教えてください
   84

Q3 2017年の目標
   90台キープ

___________________

 

noriさん (70代 男性)

Q1 2016年のベストスコアを教えてください
   82

Q2 2017年の目標スコアを教えてください
   79

Q3 2017年の目標
   年平均スコア88

___________________

 

編集部より

 

今月もアンケートにご回答頂き、ありがとうございます。
やはりみなさん、昨年のベストスコアは超えたい!!という感じですね。

 

大切なのは、「目標に向かって何をどう頑張るか」ですよね。
ゴルフは技術だけではないので、
飛距離やアプローチなど具体的な目標はもちろん、
マナーアップも、プレーを楽しむことも、全てがつながって
良い結果を生むのではないでしょうか?

 

今年も目標を持ってゴルフを楽しみましょう!!

 

今月は、新年効果なのでしょうか?
アンケートの最後にみなさんの体験談やご意見、ご感想を
自由に頂くスペースがあるのですが、いつも以上に
「楽しみにしています」「参考にしています」などの
嬉しいお声をたくさん頂きました。

 

また、読者の皆様にもご紹介したいと思いますので
体験談やご意見など、まだまだお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

今月のアンケートはこちらです!! 

「冬VS夏ゴルフするならどっち?」
  

アンケート画像 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

アンケートにおこたえいただいた方の中から抽選で、ゴルフグッズプレゼント実施中!golfmodeanq22

 

改めて、やっぱりタイのゴルフは素晴らしい・・・~タイでゴルフ友達になりましょ~

 

 

今年の年末年始は日本で過ごしたnagaichiさん。
日本で過ごすと、あらためてタイゴルフの良さを実感されるそうです。

 

と言うことで、今回はタイゴルフのよさをまとめた記事を
「タイでゴルフ友達になりましょ。」よりご紹介いたします。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

改めて、やっぱりタイのゴルフは素晴らしい

 

 

日本に帰ってきていると、よくゴルフも誘われますが、
今の時期 とても寒くて行く気がしません。

 

友人たちは元旦ゴルフを目論んでいるようで、
“空いていて良いぞぉ~” なって言っていますが ・・・
もう タイのゴルフが恋しくなっている自分がいます。

 

ここで改めてタイのゴルフの良さを振り返ってみます。

どんな ところがタイのゴルフの良さなんでしょうネ。

 

 

 

タイでゴルフ友達になりましょ。2-1<ロイヤル バンパイン ゴルフの売店のあるホール>

 

 

①  一年中 温暖で、いつでもプレーできる
②  ワンバック・ワンキャディ 
③  気軽に行ける (敷居が低い)
④  ドレスコードが緩やか (サンダル履きやTシャツで行ける)
⑤  大都市バンコク市の近郊に100前後のコースがある (近い)

 

 

 

タイでゴルフ友達になりましょ。2-2<一人プレーもラウンドできる>

 

 

⑥  18ホール、休憩なしのスルーでプレーできる
⑦  空いている (予約が取りやすい)
⑧  コストパフォーマンスが高いコースも多い
⑨  ピンからキリまであって、安いコースも多い
⑩  毎年、高級・一流コースが造形されている
⑪  一人でも、5・6人でもプレーできる

 

 

 

タイでゴルフ友達になりましょ。2-3<5人プレーでもOK、これは困るな (苦笑)>

 

 

こんな ところでしょうかネ。 
他に感じる点があればコメントをお願いしますネ。

 

番号は良い順ではありませんが、これだけ良い点があると、
人によって変わりますが、タイのゴルフは、三拍子も四拍子も揃っており、
まさにタイはゴルフ天国となります。

 

しかし 近年は諸事情も 随分と変わってきましたヨ。

 

諸物価も騰がり、ゴルフ人口も増え2000年に入った前後から、
上述した いくつかの点は少しずつ 厳しくなりましたねぇ~

これらの多くの事情が変化してきています ・・・ それでも日本と比較したら天国でしょう。

 

 

 

<フラットで広いので思いっきり打てます><フラットで広いので思いっきり打てます>

 

 

 

バンコク近郊のコースのほとんどは、フラットで
フェアーウェイの広いコースが多いですから
初心者や女性には向いているとも言えますネ。
平らんど (タイランド) とは よく言ったものです。

 

これでは、余りに簡単なので、ウォーターバザードや
バンカーが多く造られ難しくなるよう工夫されています。 

 

それ以外のゴルファーには、日本より距離のあるコースも多く、
ラフも厳しいかも知れませんが、
本当に気軽に 楽しくゴルフをエンジョイできますよネ。

 

近年は日本人のプロゴルファーも、日本のオフになると、
タイでのゴルフ合宿にやって来る男女プロが、実に多くなりました。
タイ人プロも増えていますし、韓国人プロもやってきます。

 

今の時期から来年1月2月には、
”ゴルフ場で 石を投げるとプロゴルファーに当たる” なんちゃって、
ちとオーバーでした。

 

 

 

2-5<ミスショットしても明るいキャディさんに癒されます> 

 

 

やはり、何といってもタイ ゴルフの魅力は、
ワンバック ワンキャディでしょうかネ。

 

日本ではセルフカートが当たり前になってしまいましたが、
タイでは優しいキャディさんが一人ついて、
何から何まで ? 面倒 見てくれます。

 

これには 特に 女性や初級者は感激しますよネ。

 

少し前は、一人で三人のキャディ (椅子持ち、傘持ち、バッグ持ち) を付けて、
大名行列のようにプレーしているグループもいました。

 

今でも 時折 そんなタイ人ゴルファーを見かけますけどねぇ~
でも、決して日本人の方々は 真似しないで下さいネ。
田舎っぺ 扱いされてしまいますヨ。

 

こうしてタイのゴルフのことを書いていると、タイでラウンドしたくなってきます ・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

nagaichiさんのサイトタイでゴルフ友達になりましょ。では
ゴルフだけでなく、様々なタイの様子も知ることができます。ぜひご覧下さい!!

 

RSSリーダーで購読する