ゴルファー必見。 お役立ち情報!

Category: 海外ゴルフ情報


「タイで一番 歴史のあるゴルフ場はどこ?」~タイでゴルフ友達になりましょ~

 

 

タイと日本を往復しながら、
仕事もゴルフも謳歌されているnagaichiさんの

ブログ「タイでゴルフ友達になりましょ。」より

今回は、タイで1番歴史のあるゴルフ場をご紹介いたします。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

タイで一番 歴史のあるゴルフ場はどこ?

 

 

タイで18ホールを持つ、一番の歴史あるゴルフ場は どこのコースでしょう?

 

そう 1924年6月(93年前)、国王ラマ6世の要請により、
ホアヒンに初めて18ホール(パー72)として造成された
「ロイヤル ホアヒン ゴルフコース」ですネ。

 

 

 <ロイヤル ホアヒンGCのティグランド> 

 

 

同コースがタイゴルフ発祥の地と、されてもいます。
日本とアジアで大活躍のプラヤド・マークセン選手が、キャディをしながら腕を磨き、
ここでトッププロになるまでに成長したことは余りにも有名な話しです。

 

 

<駅の真ん前がゴルフ場>

 

 

バンコクの南東(シャム湾を 挿んだパタヤの対岸)約200kmに位置するホアヒンは、
ラマ6世以来、歴代のタイ王族から現在の王族まで、
王室ご用達の避暑地として重用されてきた静かなビーチです。

 

王族関係者がすぐにホアヒン駅(国鉄)からもゴルフ場へ行けるように、と
ゴルフ場の真ん前入口を 改札駅にしてあるのは、ここだけでしょうネ。

 

 

 <ジムカーナ クラブ>

 

 

でも9ホールのゴルフ場を入れたら、一番 歴史あるコースは、
チェンマイにある「ジムカーナクラブ・ゴルフコース」ですネ。

チェンマイの中心地よりピン川沿いから南へ3キロほどのところにあります。

 

日本で一番歴史あるゴルフ場と言われる
「神戸ゴルフ倶楽部」(1903年―明治36年)より、
さらに5年も早い1898年の開場ですからネ。
相当な歴史あるゴルフ場です。

 

造形者はイギリス人で、「ジムカーナ」という名称は、
その人の名前から付けられたと言われています。

 

 

<神戸ゴルフ倶楽部>

 

 

日本で最初のコースである神戸ゴルフ倶楽部は、
アーサー・H・グルームという英国人が母国を偲ぶために造ったもので、
当初の会員は居留外国人だったと聞いています。

 

ジムカーナ クラブも神戸ゴルフ倶楽部も、
両コースともイギリス人の手になるゴルフコースなんですねぇ~

 

さて ジムカーナ クラブGC、
今年2月にチェンマイへ行った時にプレーはしませんでしたが、
クラブハウスで食事だけしてきました。

 

名物となっているクラブハウス前の大木の見事さには圧倒されました。
“この~木、何の木 ?♪” “気になる木 ~♪” なんて、歌いたくなりますヨ。

 

 

<大木とクラブハウス>

 

 

クラブハウスは昔のままですが、歴史的建造物的な趣が残っています。
その日もイギリス人を見かけましたネ。

 

その人たちから古き良き時代だった当時、
イギリス人がゴルフやクリケットをした後
「ゆったり ノンビリ 過ごしていたんだろうなぁ~」なんて、想像できます。

 

コースは3,000ヤード前後の9ホール(パー36)。
案内して頂いたNさんによると、木々に挟まれたコースで
思ったより距離もあって面白いとのことです。
池が多い庭園でプレーするような感じとか。

 

 

 <なかかな良い雰囲気なコース>

 

 

チェンマイ近辺にはハイランド、グリーン・バレー、アルパインなど
素晴らしいゴルフ場も多いんですが、9ホールのコースが4つあります。

 

ジムカーナ クラブは9ホールを2回ラウンドしても
500バーツでプレーできるでしょう。

 

18ホールの他に、話のタネにでも一度はタイで一番 歴史ある
ジムカーナ クラブでプレーするのも良いでしょうネ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

nagaichiさんのサイトタイでゴルフ友達になりましょ。では
ゴルフ情報だけでなく、タイの様子も知ることができます。ぜひご覧下さい!!

 

 

アリヤ・ジュタヌガーン選手と宮里藍プロの共通点は …

 

 

6月12日付の女子世界ランキングで1位に輝いた
タイアリヤ・ジュタヌガーン選手

 

「モチベーションの維持ができなくなった」と、
引退記者会見を行なった宮里藍選手

 

そんな2人にある共通点とは…

 

タイと日本を往復しながら、
仕事もゴルフも謳歌されているnagaichiさんのブログ

「タイでゴルフ友達になりましょ。」よりご紹介いたします。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

アリヤ・ジュタヌガーン選手と宮里藍プロの共通点は …

 

 

二人のメンタルのコーチによって
アリヤ・ジュタヌガーン選手は、考え方を大きく変えました。

 

そのコーチは宮里藍プロも師事していますので有名かも知れません。

「ビジョン54」の教えで知られるピア・ニールソン氏とリン・マリオット氏の二人です。

 

昨季のアリヤ選手の大躍進は、「ビジョン54」の存在なくしては語れないと言われるくらい、
二人からメンタル面を学習しています。

 

 

それは「1打 1打を大切にしてゴルフを楽しむ」でした。

 

 

 <ピア・ニールソン氏とリン・マリオット氏>

 

 

54とは、ゴルフの18ホールを全てバーディーとしたときのスコア。

 

実際には不可能ですが、限界を自ら作らずに、挑戦し続けるための目標として、
二人が考案し、自らのゴルフ哲学として、生徒たちに指導しています。

 

5年連続賞金女王を達成したアニカ・ソレンスタム選手を育てたことでも有名ですネ。

 

さて彼女の放つその飛距離からも大器と期待されていたアリヤ選手でしたが、
昨年 メジャー初戦の「ANAインスピレーション」での最終日、
最終ホールでティショットを池に入れてリディア・コ選手に敗れるなど、
メンタルの弱さが目立っていました。

 

 

その後「ビジョン54の教え」である
“目の前の1打に集中すること” を徹底して“あとは心配しない”
との実践を繰り返して来ました。

 

 

 

結果 昨年は、
賞金女王、
プレーヤー・オブ・ザ・イヤー、
年間ポイントレースと、
賞を総なめして、若き新ヒーローの誕生でした。

 

 

昨年よりも大人びて見えるのは、勝利によって得た大きな自信からでしょう。

 

今年の目標は、
「目の前の1打に集中して、とにかくゴルフをエンジョイすること。
  重要なことは、自分に期待をしない。
  昨年と同じように成功するとは考えずプレーしよう」でした。

 

 

 <それが世界ランク1位に、お母さんも嬉しいでしょうね>

 

 

現在、アリヤ選手はお母さんと姉のモリヤ選手と共に
フロリダ州オーランドに拠点を構えていますが、
今年、タイから直行したのは二人からコーチングを受けている
「ビジョン54」のキャンプ地でした。

 

 

昨年のことは忘れ1月8日に最初に向かったのは、
母国からキャンプ地のあるアリゾナ州スコッツデールでした。

 

そこで約1週間、メンタル面とウェッジを中心に調整をしています。

 

 

 

 

 <藍ちゃんと同じコーチとはねぇ~>

 

因みに昨年、その年に最も活躍したコーチらに贈られる
「LPGAエレン・グリフィン賞」をピア・ニールソン氏が受賞しています。

 

 

アリヤ選手は飛距離だけが クローズアップされますが、
キャンプ地でよく練習するのが自分の体、
腕の動きのフィーリングをつかむために目を閉じて打つドリルです。

 

35ヤード、40ヤード、45ヤードと打ち分けることに取り組み、
ここでアプローチとメンタルの強化に成功したようです。

 

 

メンタル面の指導を受けてから、緊張している時には
ショット前に笑顔を作るルーティンを行なってるようです。

 

それは二人が教えたことではなく、目の前のショットに集中する為に
コーチからヒントを得て、彼女自身が見つけた方法だそうです。

 

今度 彼女の笑顔に注目して。

 

 

 <藍ちゃんとアリヤは10歳くらい離れているんだなぁ~>

 

 

さすが「微笑みの国・タイ」の選手ですネ。

 

藍プロを引退させたのはアリヤ選手の飛距離だ、なんて言う人もいますが、
アリヤ・モリヤ姉妹のコーチが藍プロと一緒とは、何かの因縁を感じます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

nagaichiさんのサイトタイでゴルフ友達になりましょ。では
ゴルフ情報だけでなく、タイの様子も知ることができます。ぜひご覧下さい!!

 

タイの真夏にはナイターゴルフが良いかも ・・・~タイでゴルフ友達になりましょ~

 

 

タイと日本を往復しながら、
仕事もゴルフも謳歌されているnagaichiさん。

 

今回はタイのナイターゴルフ事情
「タイでゴルフ友達になりましょ。」よりご紹介いたします。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

タイの真夏にはナイターゴルフが良いかも ・・・

 

 

読者の皆さんは、日本でナイターゴルフの経験って ありますか?
ワタシはありませんけど …

 

日本のゴルフ場のナイターゴルフは、春先から11月末頃まで
やっていると聞きますが、勿論 タイでは1年中OKです。

 

特にこれからの季節はタイの真夏に入りますから、
夕方涼しくなってからプレーするナイターゴルフ、
タイではシーズンに入りますネ。

 

 

 

 

なるべく安くプレーしたい、一日2ランドしたい、時間を有効に使いたい、
そんなゴルファーにはもってこい、でしょうネ。

 

他のゴルフ場でラウンドしてから、更に追加ラウンドしたいという熱心な
ゴルファーも結構 おりますヨ。

 

そう、ツーサムでプレーできますからリピーターも増えているよう。

 

日本のナイターゴルフは、20時までにスタートすればOKと聞きますが、
11月になれば、昼と夜の温度差も激しく冷え込みます。

 

ワタシらは とてもじゃありませんが、不可能です(苦笑)。

 

 

 

 

その点、タイのナイターゴルフは良いですヨ。

タイでは何度もプレーしていますが、暑くもなく寒くもなく、
ちょうど良い気候で楽しめます。

特に これからのシーズンは夕方以降でも雨の心配がありませんからネ。

 

ただ 左右にボールが飛んでしまうゴルファーには、
結構 ロストボールが増えますので大変ですけど ・・・

 

照明を中心に照らすエリアは フェアウェイの花道とグリーンですので、
慣れているキャディさんだって探しずらくなりますからネ。

でも女性にも好評ですヨ。
日焼けや紫外線の心配なし、早起きの必要なし、通常より安い、
比較的空いているのでゆっくりプレーできる 等々。
また 幻想的な雰囲気も味わえますネ。

 

 

 

 

では、バンコク近郊で ナイター設備のあるゴルフ場って、どのくらいあるのでしょう。

 

 

バンコク近郊               ナコンパトム / パタヤ方面

サミット ウィンドミル GC        スワン ゴルフ&CC
パンヤ インドラ GC           レムチャバン インターナショナル GC
バンコク ゴルフ クラブ
パインハースト ゴルフ&CC
ムアン エーク ビスタGC
ラチャカム GC

 

 

他にありましたかねぇ~ タイのゴルフ通の方、 ありましたら 教えて下さいな ・・・

 

 

日本のゴルフ場は、スタート時間が18時以降と聞きますが、
タイのスタート時間はもっと早く、
平日・土曜・休日 問わず、16時から17時くらいからでもプレー可能です。

多少 ゴルフ場によって違いますので、確認してから行った方が良いでしょうネ。

 

 

 

 

タイは4月から雨天の心配もいらない暑季に入ります。
タイのナイターゴルフは、これからがシーズンかな。
涼しくプレーできるし、土曜・休日しかプレーできないゴルファーなど、
仕事の帰りにワンラウンドなんてネ。

 

そう言えば、12月・1月・2月のハイシーズンの土日祝でも、
意外とナイターだと予約が取れたりします。

 
まだ ナイタープレー経験のない方も、話しのタネに 一度は 行っても良いかな ・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

nagaichiさんのサイトタイでゴルフ友達になりましょ。では
ゴルフ情報だけでなく、タイの様子も知ることができます。ぜひご覧下さい!!

 

 

ノースヒル ゴルフ クラブ チェンマイでのプレー~タイでゴルフ友達になりましょ~

 

 

タイと日本を往復しながら、
仕事もゴルフも謳歌されているnagaichiさん。

 

今回はノースヒル ゴルフ クラブ チェンマイでプレーされたようです!
「タイでゴルフ友達になりましょ。」よりご紹介いたします。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ノースヒル ゴルフ クラブ チェンマイでのプレー

 

 

 

チェンマイ市 及び 近郊には20近いコースがありますが、
その内の一つ “ノースヒル ゴルフクラブ チェンマイ“ でプレーしてきました。

 

(前回からのチェンマイ話の続きです ・・・)
nagaichiさんのサイトタイでゴルフ友達になりましょ。では
 前後の記事も読めます。

 

 

元来、ノースヒルGCは「メザナイン ゴルフクラブ (Mezza9 Golf Club)」と称し
名前の通り9ホールのゴルフ場として、2011年にオープンしました。 
たった6年前のことです。

 

 


bdf8cd38ef07484fdf711c1e62e74ce3<コースの周囲に住宅が見え隠れしています>

 

 

当初、敷地内には約1,000棟、9ブロックに渡るレジデンスがあり、
これらの居住者用にオープンしたという経緯があるそうです。

 

 

その後、2015年11月に9ホールを付加し、
現在の「ノースヒル ゴルフクラブ チェンマイ」と呼称も変え リニューアルしました。

 

チェンマイ市街から20キロほど南に位置する
ハンドン地域にあるクールパント住宅街に隣接した同コースは、
チェンマイ国際空港から車で15分という、ゴルファーには最高のアクセスです。

 

 

 78d1b4e129770ac09691ed4f0a1185bb <ノースヒルGCの入り口とクラブハウス>

 

 

ノースヒルGCのオーナーのトラカン・クールパント氏は、
不動産開発業クールパント社を経営。

 

チェンマイ地域のその業界で成功し、大手3社入るゴルフ好きな辣腕オーナーと聞きました。

 

オープンして1年ほど経った頃、昨年の10月末で横浜カントリークラブは
シラチャのバンブラゴルフクラブとの提携契約が切れ、
バンコク近郊・シラチャ・パタヤ・プーケットはじめ、タイ全土のゴルフ場を、
新しい提携先として捉え多種なコースを考慮しながら模索していました。

 

 

9324d2fa067d7eb335b8a923842cd6b8 <2018年に日本オープンが開催される横浜CC>

 

 

そんな時期に横浜CCのタイ現地法人社内からノースヒルGCが候補に上がり、
チェンマイでは今までにないタイプの高級志向なモダンなコースを目指しているなど、
双方の考え方が一致。

 

早々に 昨年の8月に鴻巣文昭さんが、エグゼクティブ ディレクターとして着任しました。

 

鴻巣さんを タイ在住のゴルファーの方々ならご存知でしょう。

 

バンプラゴルフで5年、一度帰任しましたが、
グリーンウッド ゴルフクラブ(こちらも横浜CCの提携先でした)で2年、
支配人として務めたゴルフコースのプロフェッショナルです。

ご本人も「まさかチェンマイに来るとは思わなかった」と仰っていましたが、
鴻巣さんのタイでの生活はトータル8年目になります。

 

 

a0131e2a151ea2c55a38c378644f33f8<鴻巣さんと田中さんのお二人・・・ すいません、写真がよく撮れていなくて>

 

 

そして、昨年10月までバンプラゴルフに約4年間勤めていた田中参里(みさと)さんも
エグゼクティブ マーケティングとして来られています。 

 

チェンマイを含む北部にあるゴルフ場では日本人のスタッフを抱えているコースはありませんが、
ノースヒルGCには二人も日本人がいらっしゃいますので、これは観光客の皆さん達には心強いですよねぇ~ 

 

 

57bf37a4b4b91e57c18e2507aeeebfa5 <フロントがあるコース・ロビー>

 

 

同ゴルフ場で田中さんの可愛らしい笑顔で迎えらてたらスコアも良くなるでしょう。
※サイトでは、さらにコースやホテルでの話し続きます。ぜひご覧下さい。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

nagaichiさんのサイトタイでゴルフ友達になりましょ。では
ゴルフ情報だけでなく、タイの様子も知ることができます。ぜひご覧下さい!!

 

 

改めて、やっぱりタイのゴルフは素晴らしい・・・~タイでゴルフ友達になりましょ~

 

 

今年の年末年始は日本で過ごしたnagaichiさん。
日本で過ごすと、あらためてタイゴルフの良さを実感されるそうです。

 

と言うことで、今回はタイゴルフのよさをまとめた記事を
「タイでゴルフ友達になりましょ。」よりご紹介いたします。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

改めて、やっぱりタイのゴルフは素晴らしい

 

 

日本に帰ってきていると、よくゴルフも誘われますが、
今の時期 とても寒くて行く気がしません。

 

友人たちは元旦ゴルフを目論んでいるようで、
“空いていて良いぞぉ~” なって言っていますが ・・・
もう タイのゴルフが恋しくなっている自分がいます。

 

ここで改めてタイのゴルフの良さを振り返ってみます。

どんな ところがタイのゴルフの良さなんでしょうネ。

 

 

 

タイでゴルフ友達になりましょ。2-1<ロイヤル バンパイン ゴルフの売店のあるホール>

 

 

①  一年中 温暖で、いつでもプレーできる
②  ワンバック・ワンキャディ 
③  気軽に行ける (敷居が低い)
④  ドレスコードが緩やか (サンダル履きやTシャツで行ける)
⑤  大都市バンコク市の近郊に100前後のコースがある (近い)

 

 

 

タイでゴルフ友達になりましょ。2-2<一人プレーもラウンドできる>

 

 

⑥  18ホール、休憩なしのスルーでプレーできる
⑦  空いている (予約が取りやすい)
⑧  コストパフォーマンスが高いコースも多い
⑨  ピンからキリまであって、安いコースも多い
⑩  毎年、高級・一流コースが造形されている
⑪  一人でも、5・6人でもプレーできる

 

 

 

タイでゴルフ友達になりましょ。2-3<5人プレーでもOK、これは困るな (苦笑)>

 

 

こんな ところでしょうかネ。 
他に感じる点があればコメントをお願いしますネ。

 

番号は良い順ではありませんが、これだけ良い点があると、
人によって変わりますが、タイのゴルフは、三拍子も四拍子も揃っており、
まさにタイはゴルフ天国となります。

 

しかし 近年は諸事情も 随分と変わってきましたヨ。

 

諸物価も騰がり、ゴルフ人口も増え2000年に入った前後から、
上述した いくつかの点は少しずつ 厳しくなりましたねぇ~

これらの多くの事情が変化してきています ・・・ それでも日本と比較したら天国でしょう。

 

 

 

<フラットで広いので思いっきり打てます><フラットで広いので思いっきり打てます>

 

 

 

バンコク近郊のコースのほとんどは、フラットで
フェアーウェイの広いコースが多いですから
初心者や女性には向いているとも言えますネ。
平らんど (タイランド) とは よく言ったものです。

 

これでは、余りに簡単なので、ウォーターバザードや
バンカーが多く造られ難しくなるよう工夫されています。 

 

それ以外のゴルファーには、日本より距離のあるコースも多く、
ラフも厳しいかも知れませんが、
本当に気軽に 楽しくゴルフをエンジョイできますよネ。

 

近年は日本人のプロゴルファーも、日本のオフになると、
タイでのゴルフ合宿にやって来る男女プロが、実に多くなりました。
タイ人プロも増えていますし、韓国人プロもやってきます。

 

今の時期から来年1月2月には、
”ゴルフ場で 石を投げるとプロゴルファーに当たる” なんちゃって、
ちとオーバーでした。

 

 

 

2-5<ミスショットしても明るいキャディさんに癒されます> 

 

 

やはり、何といってもタイ ゴルフの魅力は、
ワンバック ワンキャディでしょうかネ。

 

日本ではセルフカートが当たり前になってしまいましたが、
タイでは優しいキャディさんが一人ついて、
何から何まで ? 面倒 見てくれます。

 

これには 特に 女性や初級者は感激しますよネ。

 

少し前は、一人で三人のキャディ (椅子持ち、傘持ち、バッグ持ち) を付けて、
大名行列のようにプレーしているグループもいました。

 

今でも 時折 そんなタイ人ゴルファーを見かけますけどねぇ~
でも、決して日本人の方々は 真似しないで下さいネ。
田舎っぺ 扱いされてしまいますヨ。

 

こうしてタイのゴルフのことを書いていると、タイでラウンドしたくなってきます ・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

nagaichiさんのサイトタイでゴルフ友達になりましょ。では
ゴルフだけでなく、様々なタイの様子も知ることができます。ぜひご覧下さい!!

 

「バンナー ネイビー GC」~タイでゴルフ友達になりましょ~

emperor

 

タイと言えばゴルファーの皆さんにとっては、「ゴルフ天国」といわれるほど。

 

プレー料金の安さはもちろん、ゴルフ場の数や立地、
そしてなんと言っても若くて綺麗なキャディーさんも
男性陣にとっては重要なポイント?なんでしょうか?

 

最近ではその環境の良さもさることながら(だからこそ?)
タイゴルファーが世界のツアーを席巻中!!
タイ国内でもさらなる盛り上がりを見せているそうです。

 

そんな、ますます目が離せないタイのゴルフ情報を
nagaichiさんのブログ「タイでゴルフ友達になりましょ。」よりご紹介いたします。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

バンナー ネイビー GC、
皆さんも 練習場として活用しては ・・・

 

 

大都市になってしまったバンコク市、中心地でのゴルフ練習場がホント少なくなりました。
バンコクにお住いの皆さんは、どこがゴルフの練習場になっていますか?

 

 

近年は中心地の地図に載る練習場はTEE OFF (ソイ42と44の間に位置) と
ニューペブリ通り、バンコク病院近くのRCAぐらいでしょうかネ。

 

少ないですから、土曜日曜・祭日は結構 順番待ちをします。

 

 

  <練習するには、もってこいのミニコースです…> 

 

 

 

ですので、ここ数年 私の練習場は、
BTSプロンポン駅辺りからバンナー交差点近く15キロ前後の所にある
「バンナー ネイビー ゴルフコース」 です。 

 

以前にも書きましたが、スクンビット通りソイ103 と105の間に位置し
渋滞にならなければ車で20分もかかりません。 

 

ここのショートホール9ホールを2回ラウンドします。
実践の練習をするにはもってこいのミニコースです。

もちろん、ドライビングレンジもありますしネ。

 

 

<友人もキャディを付けて大喜びでした>

 

 

 

先週の土曜日、友人が まだ行ったことがない、というのでラウンドしてきました。 

 

いつも平日しか行きませんでしたが、初めて土曜日に行ってみました。

 「こんな場所にこんなミニコースがあるとは」 と、友人も驚いていました。 

皆さん、行ったことあります? ・・・

 

9ホールを2回ラウンドして4,900ヤードほどですかネ。 

グリーンに期待はできませんが、ドライバーも使えるホールもあります。 

飛距離のある人はウッドとアイアンの練習や
アプローチ・バンカーなどの実戦的練習をするには、ちょうどいいミニコースですヨ。 

 

 

 

 

<バンナー ネイビーですからお客は軍人さんが多いですが…>

 

 

 

少し前までは 「ロイヤル・タイ ネイビー( Royal Thai Navy)」 と言っていましたが、
何年か前から今の呼称である 「バンナー ネイビー GC」 に替えています。

 

名前の通り 海軍が持っているゴルフ場です。

 

土日祝でも600バーツ、平日だと300バーツ、キャディは付けなくてもOKです。

9ホールだけなら この半額。
キャディを付ければキャディフィーは220バーツですネ。 

これが、私が練習場と呼ぶ所以です。 

 

 

4

<周囲には新しいビルの建設も>

 

 

 

最近ナイター設備も完備、火曜日から土曜日まではナイターゴルフが可能です。 

 

夕方から22 時までプレーできますので、仕事帰りに一汗流せます。

BTSのバンナー駅から歩いて、そうですねぇ~ 7分前後かな。 
数本のセットを持って電車でも行けますヨ。

 

一緒した友人は、バイクで行くなんて、言っていました、っけ。

タイのゴルフ場の特色の一つとして、軍が持つコースが 結構 あります。

 

ほとんどが1965年代~1970年代
前半に開場されたゴルフ場が多いのですが、
バンナーネイビーも1970年前にオープンしたと聞いています。

 

 

 

<かすかにナイター設備も見え隠れしています>

 

 

一番の良さはレストランのタイ料理が安くて抜群に美味しいことですネ。
きっと昔から味にうるさいお偉い軍人さんが多く集まるからでしょうネ。

 

同コースの料理も安くてホント美味しいですヨ。

 

但し、一つだけ欠点があります。 

 

朝8時と夕方6時にはタイ国王賛歌の斉唱の時間に遇うと、
一時プレーを中断して 「直立不動」 で斉唱しなければなりません。

 

 

ここは海軍エリアです!
でもゴルフ場で 直立不動になって賛歌の斉唱を歌うのも、タイらしくて良いですよネ。
練習場が少なくなった昨今のバンコク市内では、ここを 知っておくと とても便利ですヨ ・・

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


nagaichi
さんのサイトタイでゴルフ友達になりましょ。では
ゴルフだけでなく、様々なタイの様子も知ることができます。ぜひご覧下さい!!

 

 

 

RSSリーダーで購読する