ゴルファー必見。 お役立ち情報!

キーワード: ゴルフモード・カルチャー

平成生まれ作家のサバイバル術~朝井リョウ~

アイドルやスポーツといった若さが必要条件となる世界を除いて、若くして世に出るということは、紛れもなく偉業である。裾野が広く、実力者が軒を連ねるエンタメ系小説の世界でのそれは、奇跡にも似た「事件」である。 史上最年少、23 […]

モノの値段の不思議。博多ラーメンの経済学

Hakata Kuro Ramen / TheGirlsNY 2013年4月。牛丼チェーン大手、吉野家を運営する吉野家ホールディングス(東京都北区)は、主力商品である牛丼並盛の価格を380円から280円に値下げした。 熾 […]

不断の進化。ジェームス三木の仕事。

NHK連続テレビ小説『澪つくし』(1985年)、大河ドラマ『独眼竜政宗』(1987年)、『八代将軍吉宗』(1995年)や『弟』(2004年、テレビ朝日)など数多くの名作を手がけた脚本家、ジェームス三木。俳優出身の経歴や、 […]

~電池~小さな箱の大きな問題。

All Nippon Airways JA813A Boeing 787-8 Dreamliner at SJC for Inaugural Flight to Tokyo/NRT / Jun Seita それは、まるで […]

松本清張「点と線」。生命力の源流。

松本清張没後20年にあたった2012年は、多くの作品がドラマ化された。そして、その多くが設定を現代風にアレンジしての製作であった。それは、時代を超える清張作品の「生命力」の証左でもある。清張作品の「生命力」の源流はどこに […]

ポストAKB48。紅白初出場までの戦略。

時代の流れという厳しく、そして激しく変化する環境を生き抜くために必要なものは「戦略」である。アイドルグループとて、それは例外ではない。 第63回NHK紅白歌合戦にポストAKB48と目されてきた女性アイドル2グループ、「も […]

こころに響く地方都市の風景

こころに届く景色は地方にある。それはなぜなのだろうか?そんな問いかけをした秋である。 今年の秋は、映画関係者の地力を見せつけた秀作が実った。代表例は、高倉健主演、降旗康男監督の『あなたへ』(東宝配給)だろう。スクリーンに […]

スマートフォンは、全ての人に微笑まない。

iPhone – 2011.4.6 (51/365) / loveloveshine 昼下がりの午後、比較的空いている地下鉄の車内。 降りる駅のちょっと手前で、若いサラリーマン風の男性が電車に乗ってきた。きち […]

日本人が愛したホットドック

Hotdog at Kyoto station / Ari Helminen オーブンレンジのスイッチを入れた。パンを手にとってふたつに割り、バターをひいた。ソーセージに包丁で刻みをいれる。それからキャベツを切りはじめた […]

高村光太郎、明治に生きたフェミニスト

Couple / hildgrim 「銅とスズとの合金が立ってゐる。どんな造型が行はれようと無機質の図形にはちがひない。(中略)いさぎよい非情の金属が青くさびて地上に割れてくづれるまでこの原始林の圧力に堪えて立つなら幾千 […]

RSSリーダーで購読する