ゴルファー必見。 お役立ち情報!

そのクラブの買い替え、待った!?間違えないクラブ選び!(後編)

ゴルフモードインサイト

 

待ちに待ったゴルフの春シーズンに突入です!

 

ゴルフの楽しいシーズンにあわせてクラブを一新だ!という方も多いかもしれません。 しかし、そのクラブ買い替えまってください!

 

GOLF-MODEが、失敗しないクラブ選びをご提案します!

 

ご提案は3つ。前回は、(1)デメリットを考えましょう!とご提案しました。前回の内容はこちら。

 

今回は、残りの2回です。


Legacy Golf Resort Restaurant & Pro Shop / ShellVacationsHospitality

 

(2)調子が悪いときは買い換えない!

 

クラブを買い換えるタイミングとして、調子の悪い時期は、買い換えてはダメですよ。よく考えると、当たり前のこと。筆者が、わざわざ皆様に、声高に言うことではないでよね。

 

でも、調子が悪いからこそ、クラブを買い換えたくなる誘惑に駆られるのは、仕方ない部分もあるのかなと感じてもいます。

念のために申し添えますと、調子が悪いときに、買い換えてはいけない理由は、調子が悪いので、クラブの良し悪しをうまく判断できないからです。

 

また、調子の悪さは、スイングの乱れが大きな原因ですから、それを正すことが重要です。 スイングがきちんと修正できれば、クラブの買い替えはもしかしたらリスクになるかもしれません。

 

クラブを買い換えると調子の悪さが改善されるかもしれないという良からぬ囁きに惑わされないような冷静さが必要ですよね。

 

(3)自分がなりたいゴルファー像を想像しましょう!

 


Royal Links Golf – Las Vegas, Nevada / danperry.com

3番目のチェックポイントは、自分のなりたいゴルファー像をしっかりとイメージしておくことです。 例えば、ドライバーについて言えば、OBが多くても250Y超を目指すのか、飛距離を犠牲にしても安定的にフェアウエイをキープするゴルファーになりたいのでは、クラブの選び方が変わってきます。

 

なりたいゴルファー像をイメージする。

必要なことをリストアップする。 →それは、技術の習得なのか、道具の整備(クラブの買い替え)なのかを見極める。

新しいクラブの性能に、なりたいゴルファー像に近づく何かが備わっている。

 

このプロセスが、しっかり機能している場合は、買い替えのグッドタイミング!ともいえますね。 まずは、「自分がなりたいゴルファーのイメージ」をしっかり自分と向き合ってからクラブ選びに着手しましょう。

 

春シーズンのゴルフは、開放感に溢れ、コースやタイミングがあれば、花見ゴルフも!テンションが上がりますよね! GOLF-MODEは、これからも皆様の楽しいゴルフをサポートします!

【関連キーワード】
RSSリーダーで購読する