ゴルファー必見。 お役立ち情報!

タイはゴルフ天国!?

こんにちは!編集部ananです。 最近、私のSNSでは、タイでゴルフしている投稿をよく目にするようになりました。素人が撮った写真でも、クラブハウスやコースはキラキラリゾート!そして何より目についたのが・・・キャディさん!!ド派手メイクにド派手ユニフォームの集合写真ではありませんか!まるでレースクィーンかキャバ嬢か!? その投稿写真は特別例外としても「ほんまにびっくりポン!」でした。そこで、タイでゴルフ!?いったいどんな魅力が?と一気に温度が上り、タイのゴルフ事情を調べてみました。    

 

1.一年を通して格安でゴルフが楽しめる。

  06747          出展:http://www.thailandtravel.or.jp/activity/golf.html  

 

タイのプレー料金は、グリーンフィーとキャディーフィー、カートフィーの合計です。グリーンフィーは平日300~1500バーツ(約900~4500円)ぐらい。土・日(祝祭日)でも600~2000バーツ(約1800~6000円)ぐらい。 キャディーフィーは、だいたい200~300バーツ(約600円~900円)。コースによって若干前後するも、専属キャディーを伴って一流コースでプレーをしても、概ね2500バーツ(約7500円)ぐらいなのだそう。しかも、ほとんどのコースで誰でもプレーできるのです。  
タイ国内には、およそ270カ所以上のゴルフコースがあり、その内、著名な設計家によるコースも約70箇所以上!設備、サービスともに高いクオリティを維持して、評判の良いコースが多いのも、ゴルフパラダイスと言われる所以ですね。    

 


2、微笑みをたやさず、献身的なキャディさん

 

AppleMark

AppleMark 出展:http://theaposition.com/

 

一人ひとりに専属キャディーがつき、細やかに対応してくれます。タイのキャディさんは明るくて、常に笑顔!プレイヤーの老若男女問わず、いつも優しい。さすがは微笑みの国、タイのお国柄がキャディーさんでわかりますね。 キャディーさんと話しながらゆったりリラックスしてラウンドできるのが、タイのゴルフモード。キャディ教育もしっかりしていて、ホスピタリティ面での満足度が高いことが、今タイでゴルフしたくなる理由のひとつであることは、間違いありません!!   このキャディさんたち、原則的に日当やお給料がないのですって。キャディーフィーの一部とチップが収入となるそうなので、チップは必ず渡します。チップの金額は、キャディフィーと同額か、200バーツ(約600円)をベースにして、満足度によって上乗せして渡すという方もいらっしゃるようです。ゴルフ紳士であれば、笑顔で気持ちよく、きっちり仕事をしてくれたキャディーさんに、その対価をスマートに払いたいものです。   ちなみに。タイのキャディさんは、みんな本当に目が良いのだそうです。池ポチャ、OBはほぼ完璧に言い当てるのだとか。  

 

Thai_CC_Caddies_10116344-1024x681                                               出展:http://theaposition.com/    


3、ベストシーズンは11月〜3月上旬の乾季

 

タイ北部に位置するチェンマイ、チェンライなら、バンコクから飛行機で1時間ちょっと。北部ならではの過ごしやすい気候が特徴で、年間の平均気温は27℃前後。ベストシーズンの乾季(11月〜3月上旬)には雨もほとんど降らず、平均気温が23℃前後といっそう爽快な気候に恵まれます。

  1355d4e7e84b140296069794cad523fd 出展:http://webboard.thaigolfguru.com/topic/3337  

 

総合的に、タイのゴルフはコストパフォーマンスが非常に高いですね!!まだまだ、これに加えて食事がおいしいクラブハウスや、ゴルフ終了後に併設のスパでマッサージなども、満足度がグッとあがる要素があるようです。 今年の年末年始は最大9連休と大型です。予定はまだ決めてないという方、「ちょっとタイにゴルフ♪」っていうのもありかもしれませんよ~。
そこで~、タイでゴルフしてみたくなったあなたにお届けする

 

4、バンコク情報

タイだったら、お父さんがゴルフに行っている間ご家族も、観光にグルメ、エステなども楽しめるので、一石二鳥ですね。
編集長とっておきの写真で、バンコクの様子をご紹介します!

 

バンコクの景色といえば、街中を南北に流れるチャオプラヤ川です。このチャオプラヤ川を臨むテラスは、マンダリン・オリエンタル・バホテル!バンコク最高級のホテル、世界レベルで見ても名門中の名門です。正面に浮かぶ屋根つきのボートは、オリエンタルホテル専用。シックで趣がありますね。
こちら、オリエンタルホテルのスパは、世界最高と言われています。奥さまにプレゼントはいかがでしょう~!?

IMG_4821

ロビーも素敵ですね。 

IMG_4827

 

この優雅な雰囲気とは別世界、ディープなバンコクの風景
タイの人たちは、朝ごはんは屋台ですませます。朝から沢山の屋台が出ます。

IMG_4630 
おねえさんのマスクすごい!IMG_4632

そして有名な根釈迦(涅槃仏)。ワット・ポーですね。バンコク最古のお寺です。全長49メートル、高さ12メートルの堂々とした寝姿でございます。どの角度から見ても、お釈迦様もこちらを見ています。悪いことも善きことも、きっとお見通しですね。

IMG_4735

黄金に輝く寝釈迦(涅槃仏)と並び、もうひとつワット・ポーは、マッサージでも有名です。なんとタイのマッサージの総本山。由緒正しきマッサージを受けようと、毎日多くの常連客、観光客であふれるそうです。

 

編集長オススメ、ココナッツアイス!
3スクープにトッピング自由で35バーツ(約105円)
トッピングもトロピカルカラーでカラフルです。

IMG_4664

いかがですか?ご家族でも楽しめるタイ。ゴルフ天国タイ。一度は行っておきタイ。
3月まではベストシーズンなので、ご旅行の計画たててみてはいかがでしょうか。

 

travel


一部引用及び参考HP: 「タイでゴルフ」http://www.thaigo.co.jp/kihon/golf.html 「Golf Paradise Thailand」http://www.hi-ho.ne.jp/second_effort/0810thai/lovegolf.html 「タイ国政府観光庁Tourism Authority of Thailand」http://www.thailandtravel.or.jp/activity/golf.html 「ティーチャー中谷のゴルフしタイぞう!」 http://nakatai.blog.jp/ 「サムライゴルフセンター」http://samuraigolf.info/
  ・

 

【関連キーワード】
RSSリーダーで購読する