ゴルファー必見。 お役立ち情報!

112年ぶり!五輪正式競技に復帰するゴルフに注目

2016年オリンピックイヤー!!
Olympicmark

 

ブラジルのリオデジャネイロで
「第31回オリンピック競技大会」が開催されます。
(2016年8月5日から8月21日までの17日間)

 

しかも、今大会から112年ぶりに
ゴルフがオリンピック正式競技として復帰!!
ゴルファーのみなさんにとっては、ますます暑い夏になりそうですね。

 

【競技形式】

 

 男女ともに60名での個人競技

 男女ともに72ホールのストロークプレー

 金・銀・銅メダルはそれぞれ1人のみ獲得

 

 

60名の選出方法は国際ゴルフ連盟が、世界ゴルフランキングを元にして、
オリンピックゴルフランキングを作成。  

それを基準として、2016年7月11日時点のオリンピックランキングにおける
上位60人が出場資格を獲得します。

 

さらに、そのランキングから、以下のような条件で出場資格が与えられることになる予定です。

 

 【オリンピックの出場資格】

 

(1)世界ランキング15位までの選手<各国最大4人>
(2)世界ランク16位以下の選手<(1)の有資格者を含め、1カ国2人を上限>
(3)5大陸(アフリカ、アメリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニア)ごとに、
   最低1人の出場枠を保証
(4)大会ホスト国のブラジルは、最低1人の出場枠を保証

 

 

 

 日本で代表選手になるには

 

 オリンピックゴルフランキングで出場資格の対象となる順位にランク
 オリンピックゴルフランキングで日本人の中で上位2名にランク

 

 

という2つの条件を満たす必要があります。

 

ランキングの上位15名に日本人プレーヤーが4名ランクインした場合には、
上位4名までが出場権を獲得できますが、
逆に、仮に日本人の中では上位2名となっても、
7月11日時点のオリンピックランキングにおける上位60名までに入ることができなければ、
出場権が与えられないことになります。

 

つまり場合によっては、日本から出場出来ない可能性も出てきます。

 

__________________________________

 

 

 ゴルフの日本五輪強化選手(1月7日現在)

 

【男子】松山英樹、片山晋呉、池田勇太、藤本佳則、岩田寛、小平智、小田孔明、谷原秀人
【女子】大山志保、宮里美香、上田桃子、渡邉彩香、成田美寿々、横峯さくら、菊地絵理香、鈴木愛

 

 

 

プロで活躍する選手にとって、「オリンピック」「金メダル」という名誉が
どれほどのモチベーションになるのか、という声もありますが、
そこは崇高なアスリート魂で、熱い戦いをみせてくれることでしょう。

 

そして、オリンピックによってゴルフ界全体が盛り上がるといいですね。
大会へ向けてオリンピック出場をかけた戦いにますます注目して応援しましょう!!

166558

【関連キーワード】
RSSリーダーで購読する