ゴルファー必見。 お役立ち情報!

お悩み!冬のユーティリティークラブ

 

お悩み!冬のユーティリティークラブ

BMW-Winter-Golf-2014-Val-d’Isère-photo-Press-start-agence / Press Start Agence

 

 

 

寒さで飛ばないのは、アイアンも同じ!!

 

そこで今回は、冬ゴルフのユーティリティークラブ編です!!

 

<おさらい>

冬に飛ばない要因は、

・プレーヤー自身の筋肉の動きが悪くなること

・厚着によって体が回りにくくなること

・物理的な要因として、気温が下がるとボールの樹脂が固くなり、
 反発が弱くなって初速度が減ること

 

他にも、冬の冷たい空気は抵抗が増すため飛ばなくなるなどの要因があり、
「冬は飛ばない」は、気のせいではありません。

 

 

 

冬ゴルフのポイント

 

ユーティリティーもアイアン同様

しっかりダウンブローに打つ!!

 

 

ミドルアイアンの代わりにユーティリティーを使ってみましょう。

 

打つ時のポイントは、しっかりダウンブローに打つこと。

 

 

腰を回しながら低く振り抜いていく!!

 

ユーティリティーはアイアンに比べてソールが滑りやすいからと

横から払い打つのは逆効果!!

 

ボールを上げたい心理が働くと、

ダウンスイングで左肩が浮きフェースが開く原因になってしまいます。

 

すくい打ち防止のために、腰を回しながらフォロースルーで

ヘッドを低く長く振りぬきましょう。

 

 

インパクトで左肩が上がると上体が開きミスの原因に!!

 

左肩が上がらないように肩のラインを意識して
地面と平行に保てば、しっかりとダウンブローにヒットできます。

 

 

 

 

【関連キーワード】
RSSリーダーで購読する