このHPに記載の内容は、保険始期が2021年6月30日までのものです。
保険始期が2021年7月1日以降となるご契約については、お申込みページ遷移後に表示される内容をご確認ください。

ゴルファー必見。 お役立ち情報!

世界の名プレイヤー 【今月のお言葉】No,8 タイガーウッズ

 

 

 

ゴルフを愛し、ゴルフの神様に愛された世界の名プレイヤーたちの珠玉の名言

 

ひたむきに練習した時、闘いに挑む時、勝利した時、思わぬ結果が出た時、あの日あの時、あのプレイヤーは何を思っただろう。
その言葉が生まれたのは、グリーンの上だったかもしれない、ふと空を仰ぎ見た時かもしれない、または何もしない時?

 

ゴルフの上達のヒントに。ビジネスの上でも、ひらめきのヒントに。
ゴルフを極めし者たちの生きた言葉を感じてみよう。

 

 

 

第8回は、

 

数々の金字塔を打ち立ててきたスーパースター

 

タイガー・ウッズ

 

 

戦い続ければ、乗り越えられる。

 

 

 

(出典:2019マスターズ優勝会見で)

 

 

 

 

Eldrick Tiger Woodsエルドリック・タイガー・ウッズ)

出身:アメリカ合衆国・カリフォルニア州サイプレス
1975年12月30日-

 

画像:Pixabay

 

 

米陸軍特殊部隊「グリーン・ベレー」の退役軍人の父とタイ人の母を持つタイガーは、なんと生後9ヶ月の時に、父の手ほどきを受けてゴルフを始めたといいます。天才の誕生です。
“タイガー”の名は、父のベトナム戦争時代の戦友だった将校の名前から名付けられたミドルネーム。2歳の頃には南カリフォルニアで著名な幼児ゴルファーとなり、4歳になるとSCJGA(南カリフォルニア・ジュニアゴルフ協会)に加盟、8歳で70台のスコアが出せるようになったというから驚きです。

 

プロ転向は、スタンフォード大在学中の1996年。同年「ラスベガスインビテーショナル」で米ツアー初優勝。97年「マスターズ」でメジャー初制覇。同年4勝をあげて初の賞金王。98年に世界ランキング1位。2000年全米オープン、全英オープン、全米プロゴルフ選手権でメジャー大会連続優勝記録会3連覇など、その華々しい活躍は誰もが認め、知るところでしょう。

 

しかしゴルフの天才には人生の波乱も待っていました。世界中に報道された不倫スキャンダルは、あまりにもセンセーショナルでした。妻から車で逃げる途中に交通事故を起こして負傷。以後、無期限のツアー欠場を表明したのです。さらに2017年には、投薬の影響で職務質問中にろれつが回らなくなるなど、運転マナー違反として逮捕され、このニュースもまたショッキングで、もうタイガー・ウッズの勇姿は見られないかもしれないとファンのみならず落胆したことでしょう。

 

しかし2018年、ウッズは復活します。実に11年ぶりのメジャー制覇となった2019年「マスターズ」優勝の興奮と感動は、記憶に新しいところです。復活を遂げ、正真正銘の天才を証明してみせてくれました。今月のお言葉は、そんな怪我や人生に苦しんだウッズが会見で、様々な問題で苦しんでいる人々へ向けて発した言葉です。

 

 

「決してあきらめてはいけない。それしかないんだ。常に戦うこと。あきらめたら、道はひらけない。確かに競争に勝って、僕は今ここにいる。けれど、競争は僕をここから引きずり下ろすものでもある。ゴルフキャリアにおいても、人生においても、僕は仕事をまっとうするための良い考え方を持っていたけれど、それを変えなければいけなかった。(昔とは)違う考えを持って取り組んでいる。(方法はどうあれ)とにかく、戦うことにフォーカスする。毎朝目覚めて、いつも挑戦が目の前にはある。戦い続ければ、乗り越えられる」

GDOニュースより

 

 

 

【関連キーワード】