ゴルファー必見。 お役立ち情報!

Category: ゴルファーニュース


冬ゴルフ・服装選びのポイント

ゴルフ場は、山の中などに位置しているところも多く、街中よりも気温が低いので、冬のゴルフはとにかく寒さ対策が必要ですね。ただし、ゴルフにはドレスコードもありますから、着込みすぎてマナー違反にならないよう気をつけたいところ。今回は、どのような機能を持ったゴルフウェアを選べば良いのか、選ぶときの注意点を見ていきます。

 

 

 

 

★★★

 

 

  1. 1. 服装マナー。おさらい

 

トップスは襟付きシャツ、ズボンはチノパンのような長いスラックス。女子も男子もシャツは必ずズボンの中にインします。帽子あるいはサンバイザーを着用すること。
シューズはゴルフ用のシューズを。特に靴に関しては、芝を傷つけてしまうような金具がついてものはマナー違反となります。
服装でNGとなるのは、Tシャツ・ジーンズ・ジャージ・タンクトップ・そしてゴルフシューズ以外の靴です。女子の場合、ミニスカートNGのゴルフ場もありますので、事前に確認しましょう。

 

 

2. 動きやすさを重視

 

分厚い生地のアウターを着込んでしまうと、腕を上げにくいなど、動きに制限がかかってしまいます。着膨れ状態とならないよう、腕の上げ下げ・体の捻転が問題なくできるか確認して選ぶと良いでしょう。フリースやダウンのベストを活用するのがいいでしょう。モコモコしすぎず、しっかり防寒できる服装を選ぶことが、冬場のゴルフウェアのマナーです。

 

 

画像:iStock

 

 

3. 保温性と吸湿性

 

運動をしているとき、体からは常に熱が放出されています。ゴルフウェアの保温性は、その熱を外に逃さないように機能し、寒さを防いでくれます。保温性だけ備えているものだと、熱がこもって今度は汗をかくことが考えられますので、加えて吸湿性も備えているウェアを選ぶといいでしょう。

 

 

4. 防風素材

 

寒くなればなるほど、風による体感温度の低下を強く感じるようになります。一般的に、体感温度は風速1mにつき1℃下がると言われています。そもそも気温の低い冬に冷たい風が吹きさらすと、ぐっと寒さが増します。着込めば着膨れになり、動きに制限も出てきますし、寒さでプレーに集中どころではなくなるでしょう。冬のゴルフウェアの選び方で重要なのは、温かいものだけでなく、防風性があるかがとても重要です。軽くて薄いウインドブレーカーが1枚あると便利です。

 

 

画像:iStock

 

 


5. 機能性インナーを活用する

 

ストレッチ性・発熱機能・保温性・防風性などの機能があるインナーをうまく活用すると、体の熱を外に逃さず、寒い冬の屋外でもゴルフを楽しむことができます。ゴルフ用として販売されているもの以外では、登山用やスキー用のインナーも吸汗速乾性に優れています。動いてプレー中に汗をかいても乾きやすいため、濡れた下着で体を冷やすことがありません。
上半身用だけでなく、下半身も機能性インナーを身につけ、女子はスカートの下、男子はズボン下として使い、足元からの冷えも対策しておきましょう。

 

 

6. 小物を上手く使う

 

首、手首、足首などの「首」と付く部分には太い血管のあるところ。3つの「首」を冷やさないようにすると体感温度が下がるのを軽減してくれるので、ネックウォーマー、レッグウォーマー、リストウォーマーなど小物を積極的に使っていきましょう。特に手がかじかんでは、ショットに影響が出ますので、発熱素材のグローブを選んだり、手足に冷えを感じやすい女子は、待っている間、ミトンなどで手が冷えないようにしておくといいでしょう。

 

 

画像:iStock

 

 

7. これはOK?or NG?

 

フリース素材→OK
ストレッチ性もあり、動きやすさ、保温性が高いアイテムとして、冬のゴルフでは大活躍です。

 

フード付きパーカー→NGの場合も
カジュアルなイメージが強いため、ドレスコードが厳しい名門コースと呼ばれるような場所では避けた方が無難です。

 

ダウンジャケット→OK
モコモコしすぎるのは、運動機能面でもお勧めはしませんが、ダウンジャケットは冬ゴルフの最強アイテムとなります。薄手のダウンジャケットをアウターの下に重ねて、暑くなった場合、着脱で調整できると便利です。

 

革ジャン→NG
まず、動きにくいのもありますが、スポーツをする場でのレザーアイテムはあまりふさわしいとは言えません。他に迷彩柄など、目立ちすぎる柄物も避けましょう。

 

 

8. その他の寒さ対策

 

画像:iStock

 

 

 

寒いと体が縮こまって硬くなってしまい、柔軟性が落ちてきます。寒くても、いつものスイングができるよう準備運動は入念に。
移動や待ち時間のあるゴルフでは、ポケットに使い捨てカイロを忍ばせておくのも有効です。
前半と後半の間の休憩時には、体が温まるようなメニューを選びましょう。コーヒーや紅茶などカフェインが入ったものは、利尿作用がありますので、注意が必要です。

 

 

 

冬ゴルフは、とにかく寒さ対策です。しかし、重ね着や小物使いのコーディネートで、冬らしいファッションを楽しめ、それが話題となることも。体調に気をつけて、寒さに負けず冬ゴルフを楽しんでください!

 

 

 

 

 

最近、ゴルフが下手になった気がする…【不調の原因はこれかも】

「なんだか最近ゴルフが下手になった気がする…」調子良かったはずなのに、突然のスランプに困惑。ループにハマると、何が原因だかわからなくなってしまう。中級者以上になると、誰もが一度は経験しているであろうゴルフの不調。その原因はこれかもしれません。思い当たることはありますか?

 

 

 

★★★

 

 

「右肩上がりでずっとスコアを伸ばしてきたのに…あれ?なんだかおかしい。」といった具合に、中級者以上になると、好調をキープしていたはずなのに突然下手になったということがあります。誰もが一度は通る道ですが、その原因がわかれば早めにスランプから抜け出せるかもしれません。思い当たることはないか、以下をご覧ください。

 

 

◆練習に原因あり

 

そもそも練習が足りない、練習をしていないのは当然として、中級者以上になるとそれなりに練習を重ねていると思います。その練習方法が逆効果となっているかもしれません。独学て練習をしている人にありがちなのは、悪いフォームを身につけてしまうこと。一度癖をつけてしまうとなかなか修正する事ができません。また長期間、同じゴルフの練習をしているとだんだんフォームが崩れてしまうことがあります。

 

 

画像:iStock

 

 

【対策】客観的に見ることが大事

 

 

・初心に戻り基礎から学び直す

プロゴルファーのDVDやレッスン動画などを見て、正しいフォームを確認する。独学を続けるなら、自分のフォームを動画に撮って客観的に見ることが効果的です。プロは繰り返しこの確認作業を行っています。自分のスイングに目を背けず、どこがおかしいのか、どんな癖があるのかしっかりチェックする。アマチュアにこそ、自分を把握する作業はとても大事です。

 

 

・一度休み、間を開けてみる

ゴルフの上達にはイメージも大事。練習を休むことに不安を感じる方もいるかもしれませんが、悪い癖のまま、毎日続けても悪化の一方です。筋肉は3日で新しい動きを記憶すると言われていますので、少し休んで、その間にプロのDVDを見たり、レッスン動画でイメージを掴み練習を再開してみましょう。

 

 

・フルスイングの練習ばかりしている

飛距離を出すことや真っ直ぐ飛ばすことは、もちろん良いスコアに要素のひとつですが、ゴルフは狙ったところにボールを運ぶことが大事です。地味に感じますが、距離をコントロールする練習はスコアアップに直結します。練習場で「飛ばせる!」ことだけで過信していたのかもしれません。ナイスショットだけを狙うだけではなく、ハザードを避けて狙ったところに打てるようになる練習をしましょう。

 

 

・更なる上達を目指すならレッスンを受けてみる

独学でゴルフを練習するには、どうしても限界があります。行き詰まりを感じた時が、レッスンを受けるタイミングかもしれません。ワンポイントレッスンなどを活用しスイング診断からアドバイスを受けるだけでも目から鱗が落ちるかも。正しい練習法を再確認することは、改善への近道!更なる上達を目指すなら、コーチにアドバイスを受けてみる選択を。

 

 

 

画像:iStock

 

 

 

◆ゴルファーあるあるにハマっている

 

【対策】自分のスイング中心に考える

 

 

・そのクラブ、マッチしています?

飛ばしている他の人のクラブを真似して買ったり、ありがちなのは憧れのプロが使っているクラブと同じものを購入。それは本当にあなたにマッチしたクラブでしょうか?高価なものを購入しても、使いこなせていないと無用の長物になってしまいます。型番調べてネットで購入するより、ゴルフ専門店に行って、試し打ちをしたりアドバイスをもらって、自分に合ったクラブを選びましょう。調子が悪いのはクラブのせい、買い替えたいと思う時は尚更です。

 

 

画像:iStock

 

 

・プロのスイングを真似する

上記で述べたように、プロのDVDを見てフォームやスイングの確認、参考にするのは良いのですが、マネをするというのはちょっと違ってきます。プロは鍛え方も筋肉量も違います。マネしたくなるのは山々ですが、あくまで参考程度に。自分のスイングを中心に考えましょう。本気でプロのようなスイングをしたいなら、コーチに習わないと叶わないと心得ておきましょう。

 

 

・見栄を張って調子を崩す

バック ティーからプレイすることはゴルファーの憧れです。少し上達し自信がついてくるとバックティーから打ってみたくなりますが、これがスコアを崩すきっかけになりますから無理をなさらず。コースによっては、200ヤード以上の飛距離を出さないと谷越えができないケースがあり、池やバンカーが障害として立ちはだかることもあります。ファストプレーを心がけることはゴルフの鉄則です。バックティーを使えるようになる目安は、ベストスコア78以下、平均では85以下くらい。かなり上達しないと難しいと心得ましょう。

 

 

・急いで打ってしまう

後ろの人が迫ってきている、後ろの人にに見られるのが恥ずかしいなどといった理由で、急いで打ってしまうことはありませんか?比較的、女性に多いかもしれません。早く振ってしまう癖がついてしまうといつまでもスイングは上達しません。リズムやテンポはとても大事です。日頃の練習でゆっくり、スローモーションのように落ち着いて打つ練習を。ファストプレーの勘違いを見直しましょう。

 

 

 

★★★

 

 

いかがでしょうか。思い当たることはありましたか?

不調の原因は様々。お悩み解決にネットで検索すれば、情報は山のようにあります。検索して、自分に合っていると思われる解決法を探すには時間も手間もかかります。何をやっても上達しない、独学では無理があると感じたら、一度コーチのレッスンを受けることをおすすめします。自分にしか当てはまらない的確なアドバイスをその場で提供してもらえるからです。ワンポイントレッスンであっても、短時間で集中して学べて、早く効果が出てきます。時間や無駄な労力を省けて現状を知ることができるとなれば、レッスンを受けるメリットはあると思います。レッスンを受けて調子が出てきたら、一気にモチベーションアップ!練習の質を上げて、更なる上達を目指しましょう!

 

 

 

秋ゴルフで成果を出そう!【パット練習のコツ、練習器具の選び方】

  1. パッティングは言わずもがなスコアメイクの鍵を握ります。18ホール2パットとして36パット。スコア100を切ることが目標の場合、40パットでスコアの約40%がパット数ということになります。40パットを超えると100切りは難しく、パット練習の重要性がわかります。パッティング練習用のマットやレーンを持っている方も少なからずいることでしょう。地味な練習になりますが、やらねば上達なし。今回は、自宅でも上達を実感できるパット練習のコツ、練習器具の選び方についてお伝えします。

     

     

     

     

     

    ★★★

     

     

    パッティングは、ドライバーショットなどの練習と比較すると、動きも地味で退屈と感じてしまう方もいるのではないでしょうか。スコアメイクには色々な要素がありますが、たとえドライバーやアイアンがダフらずに飛ばせたとしても、パットが決められなければ台無しになってしまいます。パッティングの重要性は、みなさんお分かりですね。おおよその目安ですが、スコア90前後の人は36パットくらい、70台でラウンドできる上級者は30パットを切っています。

     

     

    パット成功の要素

     

    パッティン上達には以下の3要素が重要になります。

     

    ①正確なインパクト

     

    ②距離感を掴む


    ③ラインを読む

     

     

    3m〜5mのパットはプロでも50%以上ははずしているというデータがあります。アマチュアの場合、ロングパットの練習をするよりも、短い距離の精度を上げ、取りこぼさないようにすることの方が大事です。1mは絶対外したくない!パッティングの練習は、2m前後で精度を上げる練習を行うのが有効です。

     

     

     

    練習のポイント

     

    パターマットやレーンでの練習は、退屈になりがちではないですか?
    打てば大抵上手くいってしまって、カップ付きであれば入ってしまうんですね。なので「パット出来てる。」と勘違いしてしまうのが、パット練習の欠点です。パッティング練習で上手くできていても、実際コースに出るとイメージした距離感と実際に打った距離が一致せず、「あれ?おかしいな。」ということがあります。パッティング練習では、カップに入れる練習だけではなく、芯で正しくボールを捉えているかに注目して練習をする必要があります。

     

     

    画像:iStock

     

     


    【パターマットでの練習】

    パターマットには平たいものと傾斜がついたものがあります。

     

     

    <傾斜なし>

    スロープやカップのない平らなマットタイプでの練習は、近い位置にピタッと止める練習や打ち出し方向の練習など、微妙なタッチや距離感を掴んでいくなど、打球をコントロールする練習に役立ちます。カップに入れるということは一旦忘れて、色々な方向に打ってみる練習ができるのがポイント。本番のグリーンに近い感覚で、距離感を掴みたい方の練習に向いています。角度をつけてスライスやフックラインなども練習してみましょう。

     

     

    <傾斜あり>
    傾斜がついたマットは、大抵カップがついています。登りの傾斜があると強めに打つ感覚が身につきます。ボールをカップに入れる感覚を身につけたい方にも向いています。強めに打つ感覚が身につけば、実際のグリーン上でも、大きめに打つことが出来るため、ショートパットの成功率が上がってきます。
    練習には、打ったボールが戻ってくる自動返球機能が付いたパターマットが便利です。電動式や傾斜を利用して返ってくるものがあります。

     

     

    <初心者>

    パターマットは人工芝で作られていて、芝の長さが選べます。短い芝はボールがよく転がり、長い芝はボールが止まりやすいことを覚えておきましょう。短い芝と長い芝の2レーンになったマットもあります。初心者には、短い芝のガイドライン入りマットがおすすめです。ヘッドの軌道が分かりやすく、直線的な打ち出し練習になります。ガイドラインに沿って打つことによって、正しい姿勢も身に付きます。

     

     

     

    画像出典:Amazon

    Smaly 返球機能付き パターマット パッティングマット ロングサイズ 300×30cm 【SMALY-GPM2】[グリーン/パッティング/アプローチ]

     

     

     

    【パッティングレールを使った練習】

     

    いつも曲がってしまって、とにかく真っ直ぐ打てるようになる練習がしたい場合は、パッティングレールが有効です。フェースが開いたり芯を外してしまうと、レールからボールが外れ、正確に打てていないことがわかるようになっています。自分のパッティングのクセを把握するのにも役立ちます。毎日打って転がすことでも必ず上達していきます。

     


    画像出典:Amazon

    ダイヤゴルフ(DAIYA GOLF) パター練習器具 正しいパッティングストロークを身に付ける 真っ直ぐ打つを極める コンパクトで室内練習に最適 持ち運びOK 練習ボール 日本製

     

     

     

    【パッティングボールを使った練習】

     

     

    真っ直ぐ打つことがなぜこんなに難しいのか!?とパットに悩みを抱える方は、パッティングボールを使ってみましょう。ラインが入ったボールや2色のカラーリングのボールであれば、ボールの回転が見えて、自分がどこに向かって打っているのかよくわかります。

     

     

    画像出典:Amazon

    キャスコ(Kasco)ゴルフボール
    KIRA LINE 3ピース 2個入り

    画像出典:Amazon
    渋野日向子プロ パター専用練習ボール
    おもかる[パッティング 練習]

     

     

     

    重量に工夫がされたボールは、ある程度力を入れた状態で芯を捉えなければ真っ直ぐ転がりません。重いボールで押し出すような感覚を覚えた後、軽いボールで同じように打ってみるなど、重さを変えて練習すると、通常のボールで打った時には、押し出す感覚と優しいタッチで打つ感覚両方が身についていることがわかるようになります。他にも形が特殊なものなど、様々販売されています。ぜひ練習用ボールも取り入れてみましょう。

     

     

    いかがでしたか?

    パッティングの練習は地味でおろそかにしがちですが、スコアアップを目指す方は、毎日練習すべきことです。特に初心者は、最初に行う練習と言えます。繰り返し練習することで正しいインパクトや正しい回転軌道が習得でき、コースに出ると驚くほど上達しているのが実感できますよ。コツコツ練習して、秋のゴルフシーズンで成果を実感しましょう!

     

     

     

話題のGPSゴルフナビどう選ぶ?

2019年のルール改正により、競技でも使えるようになった距離計測機器。すでに使っているゴルファーも多くいると思います。レーザー距離計やアプリなど色々ありますが、今回は、最近話題のGPSナビの選び方を紹介します。自分に合っているモデルはどれ? 購入を考えている方や、買い替えを検討中の方、参考にしてみてください。

 

 

 

★★★

 

 

GPSゴルフナビは、レーザー距離計とどう違う?


【レーザー距離計】

 

レーザー距離計は、レーザーを照射し跳ね返ってきた時間を計算して、目標までの距離を測ります。
精度が高く、ありとあらゆる場所まで正確な距離が測れるのが最大のメリットです。ただ、レーザー距離計は重さがあるので、持ち運びが面倒という方もいるでしょう。木が邪魔になってしまい、直接距離を測ることができない場合もあります。スコープ覗いてから距離を測るので、プレー進行が遅れてしまうということも否めません。片手で使用するので、目標物を上手くとらえられない場合もあります。手ブレ補正機能がついたコンパクトなものもありますが、性能と価格は比例し、高価なものが多いのがデメリットです。どちらかというと、レーザー距離計はゴルフに慣れていて、より正確な距離測定を求める中・上級者向きです。

 

 

画像:iStock

 

 

【GPSゴルフナビ】

 

GPSゴルフナビは、文字通りGPSを利用してグリーンまでの距離を測定する機器のことです。カーナビと同じように、GPS衛星で現在位置を把握し、あらかじめ地図情報に登録された目標地点までの距離を計算・表示します。GPSゴルフナビのデメリットは、5~10ヤード程度の誤差が生じてしまうこと。少し前まではスコープ型に精度で劣ると言われていました。それでも最近は、かなり精度面で改善されて様々なモデルが出ています。目視では分からない情報をリアルタイムに教えてくれるキャディの役割を果たすので、セルフプレーには大変有効です。

 

 

画像:iStock

 

 

 

そもそもゴルフ距離計は必要?

 

練習場通りのショットを出来ているにも関わらずミスショットになってしまってはもったいない!自分の打てる距離とコースでの打つべき距離を把握し最適なクラブ選択をすることがスコアアップのカギとなります。初心者こそ、ゴルフ距離計を使った方がいいでしょう。

 

 

画像:iStock

 

 

 

GPSゴルフナビ、選ぶポイント

 

 

①複数のGPS衛星から情報を受信しているナビを選ぶ

 

GPSナビでの位置測定は、精度が大事!受信できるGPS衛星の数によって精度は高まるので、誤差が出る弱点をカバーするには、複数のGPS衛星から受信できるナビを選ぶのがいいでしょう。「みちびき」など複数のGPS衛星に対応しているかチェックしましょう。

 

 

自分のプレイスタイルにマッチした機能はついているか

 

例えば、コースレイアウト表示タイプは、カラー画面でコース全体のレイアウトが表示され、目視では確認できないハザードまで把握するのに便利です。高低差など視覚的に捉えやすく、プレーに必要な詳細情報を得られます。ボイスタイプであれば、画面を見ずに情報を得られるので、キャディーさんがいてくれるような感覚で使えます。

 

 

操作は簡単で表示は見やすいか

 

得られる情報が多くなるほど操作が複雑化していきます。戦略に役立つ情報が、一度で沢山の情報を表示できるものは、魅力的ですが上級者向きと言えます。操作が複雑だと、慣れるまでには時間がかかりますので、遅延プレーにならないよう注意が必要です。プレー中にあれこれ操作するのが煩わしいと感じる方は、なるべくシンプルな操作で、パッと表示されるものを選びましょう。

 

 

④連続使用時間を確認する

 

GPSナビのほとんどが充電式です。バッテリーの持続時間を確認しておかないとプレー中に切れて無意味なことになってしまいます。GPS機能を使用している状態で10時間以上使用できる機種なら、バッテリーを気にせずプレーできます。

 

 

⑤防水機能がついているか

 

特に腕時計タイプのGPSナビは、雨天時のプレーに備えて、防水レベルの高いものの方がいいでしょう。

 

 

⑥その他

 

好きなメーカー、デザインで選ぶ。海外で使えるのもを選ぶ。コスパで選ぶなど、様々ですが、意外にあると便利な機能が「競技モード」。2019年のルール改正で、試合中に使用できるようになりましたが、2点の距離計測しか行ってはいけないという制限があります。距離計測以外の機能をオフできるものを選ぶのもポイントです。さまざまなゴルフ場でプレーする方は、対応コースの数が多いモノを選びましょう。

 

 

 

GPSナビ3つのタイプ

 

 

【腕時計スマートウォッチタイプ】

 

ポケットから出し入れする煩わしさを解消し、スイングには影響ないと評判が良いのが腕時計タイプ。ナビ機能以外にも腕時計としても使え、心拍数や歩数計の機能もついています。セルフプレー時など距離の把握やセカンド地点でのクラブ選びの目安を目的としている方には便利です。

 

 

【ポータブルデバイスタイプ】

 

システム的には腕時計タイプと同じですが、デバイスタイプの特徴はホール全体の情報やマップが見れるタイプが多く、初めてのコースなど、知りたい情報が一気に把握できます。ブラインドホールや見えないアンジュレーションがある時にどこを狙って打てばいいのかもわかりやすいです。

 

 

【ボイスタイプ】

 

操作が簡単で軽量。クリップ式なら、帽子のつばやベルトに装着して使うことができ、コンパクトでプレーの邪魔にならないシンプルさがメリットです。必要な情報は音声で知らせてくれるので、画面を見る必要がなく、プレー中に集中したい人に向いています。

 

 

 

価格ドットコム8月の人気ランキング

 

ガーミンは10位以内に3つがランクイン。1位のガーミン スマートウォッチ アプローチ S62は、最先端のゴルフナビ機能とスマートウォッチ機能を両立。世界42000以上のゴルフコースを収録し、コースレイアウトや高低差情報のほか、風速や風向き情報を参考にできるます。スマートウォッチとして日常使用も違和感なく、ゴルフナビモードで最大20時間、スマートウォッチモードで最大14日間の大容量バッテリーを搭載しているため、電池切れの心配もありません。ホワイトタイプは女性にも人気があり、最近最も話題のGPSナビとなっています。

 

 

 

GARMIN(ガーミン) ゴルフナビ GPS Approach S62 ホワイト/ブラック

測位衛星システム
GPS,みちびき(L1S),GLONASS

 

腕時計タイプ,コースレイアウト表示タイプ

 

画像出典:Amazon

GARMIN 公式サイト

 

 

 

価格重視、初めてのGPSナビといった場合は、MASA(マサ)のグリーンオン ザ・ゴルフウッチ ノルム。みちびきL1Sに対応した高性能ながら、リーズナブルでコスパ良し。ワンボタンでプレーをはじめられるなど、使いやすさにこだわり、機能や文字を大きく表示できる機能が搭載されています。便利なストップウォッチ機能もついています。

 

 

 

グリーンオン
THE GOLF WATCH NORM II 
G018B

 

 

測位衛星システム
GPS(L1C/A),みちびき(L1C/A)DGPS:みちびき(L1S),SBAS

腕時計タイプ,コースレイアウト表示タイプ

画像出典:Amazon

グリーンオン 公式サイト

 

 

 

ポータブルデバイスタイプでダントツの人気を誇るのは、朝日ゴルフのイーグルビジョンネクスト2。
3.5インチワイド画面ならではの豊富な情報量とわかりやすい表示です。スイング自動感知機能が搭載されており、飛距離の自動計算も可能です。使い方は簡単で、電源を入れるだけでゴルフ場はもちろんコースやホールまで自動検出してくれます。スマートフォンアプリの「EV PRO」と連携させることも可能。常にグリーンを現在位置から見た方向で表示される業界初の新機能「ベタピンナビ」を搭載。ピンまでの距離だけでなく、手前と奥・左右のエッジまでの距離情報を示してくれますので、遠い場所からでも、グリーン上の狙い所を把握した上でショットが可能です。

 

 

アサヒゴルフ EAGLE VISION NEXT2
EV-034 ホワイト

測位衛星システム
GPS,みちびき,GLONASS,MSAS,Galileo

コースレイアウト表示タイプ

画像出典:Amazon
EAGLE VISION 公式サイト

 

 

 

(画像クリックで価格ドットコムにジャンプします)

画像:価格ドットコム

 

 

 

いかがでしたか?
レーザー距離計の正確さとGPSナビの手軽さと機能、両方捨て難く、上手く使い分けて併用している上級者もいます。いずれもゴルフの上達には欠かせない距離計ですので、あなたのキャディとなる相棒を見つけて、秋のゴルフを楽しみましょう。

 

 

 

夏ゴルフのこれがイヤ!【絶対防ぎたい!虫刺され対策】

夏ゴルフは「日焼け」「熱中症」対策して臨んでいると思いますが、「虫刺され」も絶対イヤ!虫刺されは、プレーに集中できなくなるのはもちろん、日常蚊に刺されるよりも、後程まで痛い・痒い・跡が残るなど不快な症状が続きます。用意周到で憂なし。敵と対策を知って、より快適にゴルフを楽しみましょう!

 

★★★

 

 

 

◆虫刺され対策

 

自然の中でのスポーツですから、当然虫がいます。特にゴルフ場に虫はつきもの。ほとんどの人が刺されて痛い経験をしたことがあるのではないでしょうか。帽子、長袖、長ズボン、女子はトレンカ付きのスカートなどなど日焼け対策をしていると虫除けにもなります。暑いけれど、なるべく肌は露出しないことです。冷感、UVカットのものまで、ウエアは色々と進化しているので、快適なものを取り入れましょう。今回は、最強の虫刺され対策をお伝えします。

 

 

 

 

◆大敵は「蚊」と「ブユ(ブヨ・ブト)」そして「アブ」!

 

<蚊>

夏場だから「蚊」はいっぱいいます。「蚊」耳元に近づいた時の羽音はなんとも不快感です。露出した肌を吸血する「蚊」は、汗や二酸化炭素、熱におびき寄せられます。人の体温が高く、しゃべる・呼吸するなどで二酸化炭素を多く排出する、汗をかく人が大好き。また黒い服を着ている人、肥満傾向の人、血液型がO型の人も刺されやすいと言われています。一緒にラウンドしていても「私ばっかりくわれてる泣」ということはありませんか。汗かきで対応が高めの人は特に要注意。刺されやすい人は、いっぺんに何ヵ所も刺され、とにかくプレーどころではなくなります。感染症のリスクもあるので注意が必要です。

 

<ブユ(ブヨ・ブト)>

「蚊に刺されたかな?」と思っていたけど、見る見る腫れてきて、痛みも伴う激しい痒みがある場合、それは「ブユ(地方によってブヨ・ブトと呼ばれる)」の可能性が高いです。何日経っても痒みや腫れが引かず、誰もが「蚊」ではないと気付きます。「蚊」よりも症状が重く、跡が残り厄介です。蚊との違いは、血の吸い方と毒性の強さ。ブユは羽音を立てずに近づき、ノコギリ状の口で皮膚をかじり、流れ出た血をすすります。皮膚の中に注入されるブユの唾液成分は、蚊のものよりも毒性が強いため、激しいアレルギー反応と炎症を引き起こします。いつまでも腫れや痒みが治らない場合は、病院に行って適切な処置をしてもらいましょう。ブユ(ブヨ・ブト)は、足首付近など下の方を狙ってきますので、
絶対刺されたくない方は、足元の露出を避けましょう。

 

<アブ>

一般的に知られているアブは、ハエを大きくしたような姿で体長8~30mm程度。飛んでいると一見ハチのように見えるかもしれません。腹部には縞模様があります。日本では、人を刺すアブは約10種類だと言われており、吸血するのはメスのみです。アブは、刺すのではなく噛んできます。初めは噛まれたときのチクッとした痛みと出血、そして時間が経つにつれて、刺された個所が赤く腫れ、痒みが増してきます。まれに発熱を起こしたり、アブに喰われた箇所が固く腫れることがあり、治るまでに時間がかかります。ブユ同様、何時までも症状が改善しない場合は、病院に行くことをお勧めします。

 

 

 

 

◆絶対刺されたくない!

 

<強力虫除け>

 

アース 医薬品 サラテクト リッチリッチ30
虫よけ成分「ディート」が最高濃度の30%配合されています。虫よけはディート2%配合が一般的なので、その強力さは一目瞭然。忌避効果には、<蚊、ブユ(ブヨ)、アブ、ノミ、イエダニ、マダニ、サシバエ、トコジラミ(ナンキンムシ)とあります。
1回使用で5~8時間効果が持続するそうですが、汗で流れる場合は、追加でスプレーしましょう。
サラテクと出なくても、強力な虫除けスプレーを選ぶ場合は、「ディート」成分がどれくらい入っているかに注目してみましょう。
※12歳以下のお子様には使えませんので、ご注意ください!

 

 

 


画像クリックでAmazonに飛びます。

画像出典:Amazon

 

 

<人気沸騰中>

 

おにやんま君 ストラップ取り付けタイプ

「オニヤンマ」は、肉食の昆虫で、蚊、ブユ、アブ、ハチなどの天敵。これを身につけておくと虫が寄りつかないことから、虫除け最強グッズとして、最近ゴルファーの間でも話題です。殺虫剤・忌避剤を使用しない世界初の虫除けグッズということです。肌が弱くて、虫除けスプレーなど使いたくない人にはいいですね。帽子やウエアにつけてプレーします。フィギュアなので、何年も使えるっていうのもナイス。それにしても結構リアルなフィギュアです。

 

 

画像クリックでAmazonに飛びます。
画像出典:Amazon

 

 

<これなら目立たずおしゃれ>


超音波 蚊よけリング
シリコンなどでできた蚊よけリングをよく目にしますが、こちらはさらに超音波周波数で、蚊を寄せ付けないようにするもの。時計、体温計、歩数計などの機能もついていて、ゴルフの時だけでなく日常的にも使えます。忌避効果は主に「蚊」ですが、無害・無臭、デザインにもこだわる方にお勧め。

 


画像クリックでAmazonに飛びます。


画像出典:Amazon

 

 

 

 

 

<野外最強>

 

コダマ パワー森林香 携帯防虫器セット
手首に巻くタイプのどこでもベープや携帯用蚊取り線香を利用している人も多いと思いますが、屋外用で最強商品はこれ。「森林香」は、農業や林業用に開発され、湿気にも強いということです。太さが通常の3倍ほどあり、燃焼した際の煙が多く、よりパワフルな防虫効果が持続します。手首用はかさばって打ちづらく、時計もしてるし…など、気になる方は、蚊取り線香タイプをホルダーに入れて、ゴルフバッグに下げておくといいですね。Amazonでレビューが沢山ついているので、参考にしてみてください。

 

 

画像クリックでAmazonに飛びます。

 

 


画像出典:Amazon


 

 

 


◆刺されたらすぐに処置!

 

刺されたら、すぐに水で毒を洗い流す!ラウンド中の場合は、持ち歩いているペットボトルの水で流しましょう。

 

<強力なポイズンリムーバー>

登山、キャンプ、ガーデンニングなどアウトドア系の必需品、ポイズンリムーバー。アブ対策やブヨ対策として持っておくと重宝します。刺された患部の毒素を2分以内に吸い出し、処置することで、翌日の腫れや痒みがかなり軽減されます。病院に行くまでの応急処置に効果的。蜂や蚊、ブヨ以外にも、ムカデ、蛇など、咬まれた場合、ただちに体内から毒を排除できます。

 

 

画像クリックでAmazonに飛びます。

画像出典:Amazon

 

 

 

<毒虫に刺されたらこれ>

ポイズンリムーバーを使った後は、水でよく洗い清潔にして、抗ヒスタミン軟膏を塗るのが効果的。
毒虫に刺された時のお勧めは、ステロイドも配合されている「ムヒアルファEX」。市販薬では最強ではないでしょうか。

 

画像クリックでAmazonに飛びます。

画像出典:Amazon

 

 

<熱中症対策にもなる>

暑さに強い方でも、さすがにこの熱射の中長時間、しかも楽しさでゴルフに夢中にとなると体力も奪われ、熱中症の可能性も出てきます。夏場のゴルファーの必需品は「氷嚢」アイスバックです。体を急速に冷やすことができます。持っておくと、熱中症対策だけでなく、どうやら「蚊」じゃない虫に刺されて、痛みや腫れが出てきた時の応急処置として使えます。安価なものは、結露が出たり、保冷をキープできなかったりしますので、長い目で見てここはケチらずゴルフメーカーやスポーツメーカーが出しているものを選びましょう。好きなブランド、好きなデザインを選ぶのも楽しいです。

 

 

こちらはルコックスポルティフのロゴデザイン

 

画像クリックでAmazonに飛びます。

 

 

画像出典:Amazon

 

 

 

 

上記で紹介したように、刺されてしまった場合は、この順番。

①リムーバーで毒を吸い取る→②水で流して清潔にする→③抗ヒスタミン系の薬をぬる→④患部を冷やす

 

 

蚊やブユは厄介ですが、蜂やアブ、そのほかの毛虫類などは問題ありです!何に刺されたかわからないけど、「おかしいな」と思ったら、すぐに病院で適切な処置をしてくださいね。最強グッズで用意周到!虫のいない季節まで抜かりなく、ご自身をお守りください。

 

 

 

雨や汗の季節、グローブ選びでゴルフを快適に!

ゴルフグローブは、目立たない存在かもしれません。ですが、手を保護し、グリップ力を高めるためになくてはならない重要アイテムです。雨や汗で濡れやすいこの時期、滑ってしまったり不快感があってはグリップ力が低下します。今回は機能や選び方など、夏のグローブについてお伝えします。

 

 

 

★★★

 

 

ゴルフグローブを選ぶ際には、グリップを握ったときに滑らないことが重要。自分にピッタリあったグローブを選びましょう。

 

 

◆サイズ選びは大事

 

クラブのグリップとグローブの密着、そして手のひらとグローブの密着がグリップ力を高めるポイントです。緩みがあり大きめのものは密着度が落ちます。ズレたり滑ったりすると、ショットの精度に影響するものです。擦れてマメができてしまうこともあります。

 

グローブを選ぶ時は、少し小さ目でフィット感を試しましょう。素材には多少の伸縮性もあるので、開いた時も握った時も、若干のツッパリ感があるのがちょうどいいサイズです。

 

 


◆天然素材と合成・人工皮革、どれにする?

 

グローブの素材は「天然皮革」「合成皮革」「人工皮革」などがあります。

 

 

グリップ力と、吸い付くようなフィット感が得られるのは断然「天然皮革」です。素手に近いフィーリングが得られますが、お値段もそれなりにしますし、使っていくうちに伸びてしまうことや、汗や水に弱く耐久性があまりありません。雨の日や汗で濡れるとグリップ力が低下します。当然、洗えません。洗ってしまうと縮んで硬くなり、フィット感が損なわれてしまいます。お手入れは、汚れを拭いて陰干です。

 

 

「合成皮革」は、天然皮革と比べると伸縮性が少ないため、フィット感は劣りますが、耐久性が高く低価格なのがメリットです。「合成皮革」も濡れたり洗うと、ゴワゴワ固くなってしまいます。

 

 

「人工皮革」は、限りなく天然皮革に似せて作られています。素材の開発も目覚ましく、柔らかく天然皮革に近い性能を持ち、尚且つ水に強いなど様々に工夫がされています。水洗いできたり、耐久性に優れていたりとメリットも多くあります。天然皮革より価格は抑えられ、デザインも多様に選べます。特に雨の多い時期には、濡れてもOKな人工皮革がおすすめです。

 

 

 

 

画像:iStock

 

 

 


◆夏の汗対策

 

 

蒸し暑く、グローブの中で手汗をかいてしまうと、グローブと手のひらの密着度は当然落ち、グリップ力は低下します。特にグローブ全体が合皮素材のものは、通気性が良くないので夏場の使用は注意です。ニオイも気になりますね。

 

グローブを清潔に保つには、洗濯できるタイプのグローブを選ぶことです。夏場は、涼感素材と合皮を併用し、洗えるグローブがおすすめです。涼感素材は柔らかく通気性も良くできていて蒸れにくく乾きやすいのが特徴です。吸汗速乾タイプや水に濡れたら涼しく感じる素材など、各メーカーそれぞれに夏に特化したグローブを発売しています。

 

グローブを装着する前にパウダータイプの制汗剤をシューっとひと吹きするのも効果的です。サラサラが持続するので、手に汗をかきやすい方はお試しください。予備のグローブをキャディバッグに常備しておくのもいいでしょう。

 

 

◆グローブを交換するタイミング

 

 

画像:iStock

 

 

グローブは消耗品ですので、使う毎にグリップ力は低下していっています。グリップ力が低下してきたなと実感し始めた時や、手にフィットしなくなった時が買い替え時です。
どこまで使うかは、それぞれ違うと思いますが、マナー大事なスポーツですので、伸び切ったり破れてしまったり、汚れてニオイが気になる時はすぐにでも買い替えたいところです。

 

 

フィット感、あらゆる機能性、デザイン、価格など、納得できるぴったりのグローブ選びで、快適な夏のゴルフが楽しめますように!

 

 

 

 

「4B限定とか2サム保証って何?」今さら聞けないゴルフ場予約用語

ゴルフ場予約、いつもどうしていますか? 誰かが取ってくれている? 初めて自分で予約することになったけど「4B限定とか2サム保証って何?」いざゴルフ場予約となると、 略語、専門用語が多くて、今さら聞けないな〜なんてことはありませんか?「行ってみたら割増料金」「知らない人と一緒になった」など、知っているつもりだったけど、勘違いだったということがないように、今回は、ゴルフ場予約用語をおさらいしましょう。

 

 

 

 

 

★★★

 


◆ Bとかサムって何?

 

ゴルフ場を予約する際に見かける2サムや4Bといったワード。その後についてくる言葉によっては、どういうプランになるのか戸惑うことはありませんか。

 

サムはプレーヤーを指し、BはゴルフBagの「B」を示しています。どちらも同じ意味になり、
2サムは2人でラウンドすること、4Bは4人でのラウンドのことです。ゴルフは、4人1組でのラウンドが基本とされていますから、2人や3人でのラウンドは受け付けていないゴルフ場もあります。条件をつけて2人や3人でも回れますよというゴルフ場の場合、「2サム」「3B」などと略して、その後にくる条件提示で、プランが表示されているという訳です。

 

 

例えば、

 

 

【4B限定】→ 4Bag→4人1組が条件のプラン。

【2サム保証】→2人1組でのラウンドが保証されたプラン。

【2サム予約可】→2人でもプレーできるプランですが、第三者と組み合わせでプレーする可能性もあります。

【3サム追加料金なし】→3人でのラウンドでも追加料金はありません。

 

 

4人を下回る場合、「保証」というワードがついていないと、他者と組み合わせて4人1組となってしまう場合があります。2サム、3Bと書いてあったのに、なぜ知らない人と?とならないように注意しましょう。「絶対2名1組でプレーしたい」という方は【2サム保証】で予約します。保証されるか不明な場合は、ゴルフ場に確認しましょう。

 


◆ ここが勘違いしやすい

 

【2サム保証】で予約した場合、必ずしも2人でプレーしなければならないとは限りません。【2サム保証】は2人以上のプレーがOKということです。つまり、3サムや4サムでプレーすることもできます。例えば、4人でゴルフに行こうかという話になり、2人は確実に行けるけれど、もう2人は今スケジュールがわからないという場合があるとします。2サムで予約してあとから人数が増えてしまった時も、4人までなら追加ができます。【4サム限定】で予約してメンバーが集まらないリスクはなくなりますので、スケジュール調整中の人がいる場合など、有効活用できそうです。2サムで予約して、ひとりでラウンドはできませんのでご注意を。

 

 

画像:iStock

 

 

◆「追加料金なし」「割増なし」もよく見ておきましょう。

 

2サム・3サムの保証があり、2人、3人でも回れるが、4人に満たない場合、割増料金となるゴルフ場も少なくありません。コース整備やカートの燃料費、キャディ料金などは、2人でも4人でも変わらないためです。

 

 

割増なし」とあれば、2人、3人でも追加料金がかからないということになります。

 

割増料金がかかっても、初心者がいる時や、後ろの組が気になる場合には、2サムや3サムを選んだ方が4人で回るよりもスムーズに回れるため、スロープレー防止にもなるメリットもあります。海外では、すでに2サムも主流になってきており、気軽さとプライベート感を味わえるので、これからニーズは高まりそうです。

 

 

 

◆ 条件やスタート時間も確認しよう

 

【スループレー】
中休憩を挟まず18ホールを一気にプレーするプランです。早朝や午後からのスタートにセッティングされていることが多いです。コロナ禍になって、人との接触をなるべく避けるため、昼食を取らずスルーする人が増えました。

 

 

【アーリーバード】
「日の出プレー」とも言われるアーリーバードは、早朝スループレーのこと。その名の通り、スタート時間はAM5:00前後でスループレーであることがほとんどです。昼前にはプレーを終えることができるため、午後からの時間を有効活用することができます。

 

 

【薄暮プレー】
午後、夕方からスタートするプレーのこと。午前中は仕事などに時間を使えて、気温高く日差しの強い真昼間も避けることができます。平日の午後スタートであれば、料金がリーズナブルに設定されていたり、プレー前にしっかり練習も可能です。

 

 

画像:iStock

 

 

【日没了承】
日没によりボールが見えなくなりプレー続行ができなくなっても、料金割引がないことを了承します。という意味になります。薄暮プレー、冬の午後などは注意しましょう。

 

 

【0.5R/1.5R】
プレーできるホール数のことで、0.5Rは9ホール。「ハーフ」と呼ぶこともあります。「1.5R」は18ホールにさらに9ホール追加して27ホール、プレーすることです。9ホール分の追加料金が必要となりますが、1Rが早く終わって、もうちょっとゴルフしたい!という時に追加もありということです。

 

 

◆ その他

 

その他、予約時にはキャディさんの有無、カートの種類、風呂・ロッカー・食事の有無、宿泊付きなどの条件が選べます。

 

 

 

いかがでしたか?
【2サム保証】は2人じゃないとダメだと思っていたという方も少なくないのではないでしょうか。ネットで予約時、見出しを見てどういうプランなのか、または検索ページで条件を絞る場合にご活用くださいね。この時期活用!アーリーバード、薄暮プレーについて、詳しくはこちらの記事もご覧ください。

 

 

夏至近し。早朝、夕方、たっぷりゴルフが楽しめる【アーリーバード/薄暮プレー】

 

 

 

【ゴルフに潜む危険】安全にゴルフを楽しもう!その2 “カート編”

先月に引き続き、ゴルフに潜む危険・その2。セルフプレーが増え、自身でカートを操作・運転する機会も増えました。今月は、“カート” にまつわる危険、そして使い方・マナーも併せてお伝えします。ゴルフに出かける機会が増えるその前に、ゴルフには危険も伴うことを知って、安全にゴルフを楽しみましょう。

 

 

 

 

 

 

★★★

 

 

 


前回の記事はこちら

【ゴルフに潜む危険】安全にゴルフを楽しもう!その1 “打ち込み”

 

 

◆カート

 

 

プレーの負担が少なく、スムーズに移動できるカート。最近ではセルフプレーが増え、自身でカート移動をするケースが増えました。快適なラウンドのために欠かせないゴルフカートですが、しばしば事故が起きています。車の運転に比べ、その気軽さが仇となってしまうことがあります。ゴルフ場ならではの注意が必要です。

 

 

画像:iStock

 

 

 

1. 運転上の注意

 

 

<急なカーブや坂に注意>

 

カートには窓やドア、シートベルトがないため、スリップなどが起こると人が投げ出される危険があります。特に片側が斜面になったカーブは危険です。横転、転落し、投げ出されたゴルファーが死亡するという悲惨な事故も実際に起こっています。カーブでのハンドルの戻し遅れも事故の原因となります。転落防止用の柵を設けていないゴルフ場では特に注意が必要です。

 

 

<クラブを持っての運転は危険です。>

 

クラブがペダルに挟まり、ブレーキを踏めなくなったことで、カーブを曲がり切れず木に衝突。1名が死亡する事故がありました。クラブを手に持っての運転は、非常に危険です。手に持ったまま運転をせずとも、カートからはみ出していたクラブヘッドが木や障害物にぶつかってしまうことがあります。ドアのないカートは要注意!面倒でもゴルフバッグに戻しましょう。

 

 

<アクセルとブレーキを踏み間違える>

 

まさかと思いますが、踏み間違えによる事故は結構あります。勢いよく転落、また前方に追突などの事故が起こっています。

 

 

<ハンドル操作>

 

気候の良い時期は虫も多く、運転中に顔の近くに飛んできた蜂を手で払おうとして、ハンドル操作を誤り、沢に転落するという事故の報告がありました。死亡者を出す大事故になっています。誰にでも起こり得ることを忘れてはいけません。

 

 

<リモコン式カート>

 

リモコン式で自動運転するゴルフカートは、スピードが出過ぎたり道を間違える心配が無いのがメリットですが、運転手がいなくてもカートを進められるため、カート前方には絶対に立たないようにしてください。発進するときは、周りに人がいないか、全員しっかり着席したかなど、安全面には細心の注意が必要です。

 

 

 

2. カートを使う上でのマナー

 

 

              画像:iStock

 

 

<カートの乗り入れ>

 

起伏が多く傾斜のきつい場所があるゴルフ場は、横転の危険を考慮して乗り入れ不可の場合があります。コース内乗り入れ可の場合と不可をちゃんと確認しておきましょう。乗り入れ不可の場合はカート道路のみを走行します。コース内乗り入れOKの場合でも、グリーン上やバンカー、修理地やゴルフ場で指定されたエリアには入らないでください。

 

 

<カートの停車位置>

 

必ず指定された位置で停車しましょう。

 

 

<誰が運転・操作するのか>

 

接待ゴルフの時には、取引先の方のプレーに合わせられ余裕をもってプレーできる人が運転、リモコン操作をするのが一番無難です。一番若い人が運転するのが常識とも言われますが、スロープレーになるようだと後ろの組から注意されたりもあるので、状況を見て判断し、慣れている人に代わってもらっても大丈夫です。後できちんと感謝を伝えれば、気持ちの良いコミュニケーションにもなりますね。

 

 

<どこに座るか?>

 

カートには、空いている席にさっと乗る方がスマートです。ですが、接待ゴルフでは一応マナー的に、自走式の場合は後ろの席が上座。キャディーさんが運転してくれる場合は、前の席が上座となるようです。

 

 

<ショットの行方>

 

セルフの場合は、できるだけ他の人のショットの行方を見てからカートに乗り込みましょう。自分のティーショットが終わったらさっとカートに行ってしまうのは、あまり紳士的ではありません。接待ゴルフの場合は、全員打ち終わるのを見守るのがマナーです。

 

 

<小物入れ>

 

カートの後ろの小物入れには、ゴルフボールを用意しておき、必要な時にすぐ使えるようにしておくのがマナーです。個人的な荷物はロッカーに入れゴルフバッグ以外は持ち込まないようにするのがマナーです。

 

 

 

ゴルフをするには最適の季節となりました。広々とした所で、開放感いっぱいにテンションも上がります。ですが、前回お伝えした「打ち込み」同様、ヒヤッとする場面があると、せっかくのゴルフが楽しめなくなります。自分は絶対大丈夫とバイアスかけずに、ゴルフが最高のリフレッシュになるよう気を引き締め、楽しみましょう。

 

 

 

食品ロスを減らしましょう【個人・家庭でできること】

まだ食べられるのに、捨てられてしまう食べ物のことを「食品ロス」といいます。日本では、1年間に570万トン(※農林水産省・環境省 令和元年度推計)、国民一人当たり毎日ご飯もの食料が捨てられているのをご存知でしょうか? これは国民1人当たり、お茶碗約1杯分(約124g)の食べもの”が毎日捨てられていることになります。

 

食べ物を捨ててしまうのは、誰もがもったいないと感じ、罪悪感も覚えるものです。そして、食品ロスは、地球環境にも悪影響が。それぞれができることから実践できるよう、食品ロスを減らすための取り組みをお伝えします。

 

 

 

 

★★★

 

 

世界では9人にひとりが栄養不足、飢餓に苦しんでいます。その食糧支援量は、2020年で年間約420万トン。日本の食品ロスの量、570万トンとは、実に世界中の食糧支援量の1.4倍に相当します。また、食料廃棄量を世界で見ると、年間約13億トンにもなり、人の消費のために生産された食料のおおよそ3分の1を廃棄しています。先進国では余った食料がまだ食べられるのに捨てられているのが現状です。驚きのロス量と思いませんか?

 

 

また、開発途上国でもまた、先進国と同様に食品ロスが発生しています。ただし、理由は異なり、せっかく食べ物を作っても技術不足で収穫ができない、流通環境や保存設備、加工施設などインフラが整っていないため、市場に出回る前に腐ってしまうなどの理由からやむをえず捨ててしまう事が多いのです。

 

 

 

なぜ食品ロスが起きるのでしょうか?

 

 

日本での食品ロスの原因は、大きく分けて2つあります。一つは、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなど小売店での売れ残りや返品、飲食店での食べ残し、売り物にならない規格外品といった事業系食品ロス(309万トン)。もう一つは、家での料理の作り過ぎによる食べ残しや、買ったのに使わずに捨ててしまうこと、料理を作る時の皮のむき過ぎなどの家庭系食品ロス(261万トン)です。

 

 

 

出典:農林水産省及び環境省「令和元年度推計」

 

 

 

<家庭で食品ロスが出る原因>

 

 

出典:政府広報オンライン

 

 

 


どんな課題があるのでしょうか?

 

 

日本の食料自給率は37%と先進国の中でも低く、多くの食べ物を海外からの輸入に頼っています。しかしながら、多くの食品ロスを生み出しているという状況は、社会全体で解決していかなくてはならない課題の一つです。

 

 

<環境への影響>

 

食品ロスを含めた多くのごみを廃棄するため、ごみ処理に多額のコストがかかっています。また可燃ごみとして燃やすことで、CO2排出や焼却後の灰の埋め立て等による環境負荷が考えられます。

 

 

<経済的観念>

 

経済の観点では、食料を輸入に頼る一方で、多くの食料を食べずに廃棄している状況は無駄があります。人や社会への観点では、多くの食品ロスを発生させている一方で、7人に1人の子どもが貧困で食事に困っている状況です。

 

 

 

食品ロスを減らすには

 

 

<家庭でできること>

 

||買い物前に確認を||

 

冷蔵庫に食材があることを忘れ、同じものを買ってしまい余らせてしまうことはありませんか?
事前に冷蔵庫や食品庫にある食材を確認し、事前に作る料理を考えておいたり、足りないものをメモに取ってから買い物に出かけるようにしましょう。

 

 

||必要な分だけ買う||

 

安くなっていたり、まとめ買いでお得になっているものに、ついつい手が伸びてしまいがち。いつか使う、食べると思っていても、思い出した時には期限が過ぎてしまい、捨ててしまうことはありませんか? まとめ買いはストッカーの中で貯まり、買ったことも忘れていることがあります。必要な時、必要な分だけ買ったほうがお得な場合もあります。

 

 

||てまえどり||

 

スーパーで買物をする際、陳列の奥から期限の長いものを買うことはありませんか? より新鮮なものを買いたい気持ちはありますが、すぐ使う食品は棚の手前から取りましょう。期限が短かったり、切れてしまうと、お店で廃棄や業者に返品となってしまい、お店での食品ロスが発生してしまいます。

 

 

||残っている食材から使う||

 

新しく買ってきた物を先に使ってしまうと、残っている食材は傷んでしまう可能性があります。残っている食材から使いきるようにしましょう。

 

 

||食べ切れる量を作る||

 

家族の予定や体調など、コミュニケーションをとって、食品ロスがでないように工夫しましょう。作り過ぎや余ってしまった時は、リメイクやアレンジレシピで食べきりましょう。

 

 

||保存方法を知る||

 

野菜は、冷凍や乾燥の下処理をして、使いやすい量に小分け保存をしておくと、食材を長持ちさせることができ、また便利に使えます。誤った方法で保存すると、食品の劣化が早くなる場合があるので、保存は正しい方法で、食品をおいしく食べきりましょう。

 

 

 

<外食でできること>

 

||食べ切れる量を注文する||

 

 

「ごはんは少なめで」とひと言伝えるだけでもロスを減らせます。小盛りメニューやハーフサイズを活用し、食べられる量だけ注文しましょう。またそういった相談ができるお店を選ぶこともポイントです。

 

 

||残してしまった場合||

 

どうしても残してしまう場合は、持ち帰って食べるのか検討し、また、持ち帰った後に食べられるものか、食品衛生上もお店と相談しましょう。もったいないからと持ち帰って、食べずに捨てるのでは意味がありません。また、時間が経過した食品で食中毒になっては元も子もありません。細菌をつけないように手や容器をしっかり洗浄し、料理が冷めてから詰めて早めに帰宅しましょう。持ち帰る際は、からしやわさびなどを活用して、細菌の増殖を抑制したり、家で食べる時は、再加熱することも大切です。

 

 

||人が集まる席では||

 

今は、宴会の機会は少ないですが、お開き前にもう一度料理を食べきる時間を設け、幹事は「食べきり」を呼び掛けましょう。

 

 

 

SDGsにおける食品ロス削減への取り組み

 

 


 

SDGsのターゲットの一つに、「2030年までに小売・消費レベルにおける世界全体の1人当たりの食料の廃棄を半減させ、収穫後損失などの生産・サプライチェーンにおける食料の損失を減少させる」という目標(ターゲット12.3)が盛り込まれました。食品ロスの削減を通じてこのターゲットを達成するには個人、事業者、自治体、NPO法人など、さまざまな方面からの協力が欠かせません。

 

 

 

 

参考サイト
農林水産省 食品ロスの現状を知る
政府広報オンライン もったいない!食べられるのに捨てられる「食品ロス」を減らそう
消費者庁 食品ロスについて知る・学ぶ

 

 

【ゴルフに潜む危険】安全にゴルフを楽しもう!その1 “打ち込み”

ゴルフ場でのハプニングにヒヤッとしたことはありませんか? 実はゴルフには、危険も潜んでいます。初心者だからと許されるものではなく、中には重篤なケースも。緑の中で開放感と爽快感を感じ、春は特にゴルフの醍醐味を味わえるシーズン。ゴルフ場も混んできます。今回は、【ゴルフに潜む危険】その1として、「打ち込み」についてお伝えします。ゴルフに出かける機会が増えるその前に、ゴルフには危険も伴うことを知って、安全にゴルフを楽しみましょう。

 

 

 

 

 

★★★

 

 


  1. ◆打ち込みは最もやってはいけない行為

     

    前の組がまだコース上に打てば届く距離にいるにも関わらず、ショットしてしまう行為のことを「打ち込み」と言います。ゴルフは自分たちの組だけでなく、前後の組への気遣いも重要です。

     

    ショットした打球が前の組のプレーヤーに直接当たってしまったら、これは取り返しのつかない事故につながる危険性があり、ゴルフ場で最も危険な人為的な行為となります。「打ち込み」は絶対にしてはいけません。この行為への警鐘は、ゴルフ規則第1章エチケットにも明記されています。

     

    ゴルフのドライバーショットの初速は、一般プレーヤーで時速約200km/h。プロゴルファーになると時速約250km/hと言われています。このスピードで飛んできた固いゴルフボールが人に当たれば、怪我だけではすまない可能性があります。重篤なケースとして、死亡事故も実際に起こっています。それだけの危険を承知していたとしても、思いがけなく打球事故は起こってしまうものです。

     

     

     

    <打ち込みをしないために>

     

    ◆自分の飛距離を把握しておく

     

    ドライバーは「飛ぶ」と誰もが把握していますが、アイアンになると、その意識が薄れがちになります。日頃から、自分の不距離を把握しておきましょう。不調で「今日は飛ばない」と思っても、風があり、思わず飛んでしまうこともあります。「こんなに飛ぶとは思わなかった」と言っても、手遅れになります。クラブを新調した時も、気持ちは高揚しますが、注意が必要です。

     

     

    ◆前の組がセカンドショットを打つのを待つ。カートの位置は重要。

     

    前の組がセカンドショットを打ち終わり、カートに乗り込み、移動を開始したことを確認してから、ティーショットの準備をしましょう。ティーショットの位置が見えない、距離的に怪しい場合は打たないで様子を見た方が無難です。双方ともカートの位置で確認する、されることが多いと把握しておきましょう。

    カートは常に自分たちの後ろという認識を持っていると、不用意な事故を防ぐ予防策になります。

     

     

    画像:iStock

     

     

     

    ◆ファストプレーを心がける

     

    プレーファストが原則のゴルフでは、フェアウェイでのショットはカートからある程度の残り距離を考えて、クラブを複数本持って行くことがマナーです。1本だけ持って行ってミスショットをしたり、残り距離が合わなかったりすると、再度カートまでクラブを取りにいくことに。これを繰り返しているとスロープレーの対象になってしまいます。初心者は特に、複数本持ち歩くようにしてください。クラブ同様、ボールも2~3個用意しておきましょう。スロープレーを防ぐことは上達にもつながると心得ましょう。

     

     

    画像:iStock

     

     

     

    <打ち込んでしまったら>

     

     

  2. ◆「ファー」と叫ぶ

     

    打ち込むような危険なミスボールを打ってしまった際には、大きな「ファー」と大きい声で知らせます。そして、「ファー」が聞こえた時には、とっさに自分の身を守る動作をすることをイメージしておきましょう。

     

     

    ◆速やかに謝罪する

     

    ボールが直撃しない位置に落ちたとしても、前の組の近くに落ちてしまったなと感じたり、前の組のプレーヤーが驚いた仕草を見せたりしたら、速やかに謝罪することが大切です。直撃の危険がなかったとしても、不安や不快な思いをさせたら、それはマナー違反になります。指摘されてから謝るのでは遅いことを肝に銘じておきましょう。

     

    「ファー」と知らせた後、「すみません!」と、手を上げるなり、キャップを脱いで頭を下げるなりのジェスチャーで謝罪の気持ちを表しましょう。必ず、次のホールまでに前の組まで行き、直接謝罪するようにしてください。「あとで謝ろう」という対応は、自分本位であって有効な手段ではありません。そして、即座に謝るのは当然ですが、なるべく組全員で謝るようにすると効果的です。

 

 

◆重大な事故になってしまったら

 

その場で動けないほどの重大な事故になってしまった場合には、ただちにプレーを中断してゴルフ場のスタッフに知らせてください。迅速な対応が必要です。軽傷の場合でもなるべくプレーは続行させずに一度、医師の診断を仰ぐ方が良策です。

 

 

 

<打ち込まれたら>

 

 

◆打ち込まれたことを後ろに伝える

 

距離は離れていますが、打ち込まれた位置で後ろを振り向く、大きく❌のゼスチャーで知らせるなどで知らせ、2回目の打ち込みを防ぎましょう。たち悪く、何度も打ち込んでくる場合は、打ち込んでいる認識がないと思われます。キャディやゴルフ場スタッフに伝えトラブルを回避しましょう。

 

 

◆冷静な対応を

 

ゴルフは、紳士、淑女のスポーツです。ゴルフ場は社交の場でもあります。語気が強くなるのは仕方がないことかもしれませんが、謝罪しているのに納得せず、怒りを収められずにいると謝罪した方も感情的になってきます。口論から殴り合いのトラブルに発展してしまうケースもあり、前後のトラブルがゴルフ場全体に影響することもあります。謝ってもらえないなど納得がいかない時は、ゴルフ場スタッフに任せましょう。

 

 

画像:iStock

 

 

 

細心の注意を払っていたとしても、「打球事故は100%起こらない!」なんていうことはあり得ません。打ち込んだ本人は、「ちょっと足もとに転がっただけだから、大したことない」と考えがちですが、打ち込まれた側は、大変不愉快な出来事となります。双方に後味の悪いゴルフにならないよう、気持ちを引き締めて、ゴルフを楽しみましょう。

  1.