ゴルファー必見。 お役立ち情報!

Category: ゴルファーニュース


夏ゴルフ!カッコよくハーフパンツを活用したいけど【これはマナー的にOK?NG?】

暑い季節のゴルフには、涼しくて見た目もカッコいいハーフパンツを活用したいですね。格式高い高級なコースを利用しないかぎり、ハーフパンツでプレーできますが、多少のドレスコードはあります。今回は、ハーフパンツスタイルについてお届けします。OK、NGを抑えて、スタイリッシュな夏ゴルフを楽しみましょう。

 

 

 

 

 

★★★

 

 

ゴルフには、ドレスコードやマナーがある紳士淑女のスポーツということは、誰もがご存知のことですが、気温が高い6~8月の間はジャケットの着用など、ドレスコードを緩めるゴルフ場も増えています。

ゴルフ界でもクールビズ!ということで、ハーフパンツのゴルファーを見かけ、カッコいいなと思う方もいるでしょう。ですが、どこまでOK? 心配なくハーフパンツスタイルを楽しめるよう、マナーとルールを知っておきましょう。

 

 

着用タイミング

 

プレー中のハーフパンツはOKだけど、「入退場時のハーフパンツはNG」の場合があります。クラブハウスでは、ロングパンツ、ジャケットを着用をルールとしている所もあります。コースに出る前にハーフパンツに着替えてプレーし、終了後には、ロングパンツに着替えれば、クラブハウスで肩身の狭い思いをすることはありません。時にハーフパンツにジャケットという方がいますが「それはありなの?」と周りから見ても違和感があり、余程着こなしに自信があるおしゃれさん、スタイルの良さであれば、かっこいいかもしれませんが、面倒ということでのとりあえず感は、アンバランスになりダサい感につながりがちです。クラブハウスでは、ロングパンツ+ジャケットが基本と心得て、面倒でも着替えましょう。

 

 

ハーフパンツの丈

 

ハーフパンツ=膝前後くらいのイメージの方が多いと思いますが、マナーレベルではなくルールとして丈の長さまできっちり規定されているゴルフ場もあります。コースに出る時は、いわゆる短パン・ショートパンツ、7分丈のクロップドパンツはカジュアルになりますので、やめておきましょう。膝丈前後のハーフパンツをOKとしている所がほとんどです。

 

 

出典:楽天市場 アディダス公式

 

 


基本的にシャツイン

 

ハーフパンツには、ウエストゴムタイプとベルトタイプの物があります。ゴムタイプは、窮屈感がなく楽。ゴルフ以外にも活用できて便利ですが、シャツインするとちょっと微妙でセンスを問われる物でもあります。ゴルフ場によっては、ハーフパンツOKの場合でも、基本的にシャツイン、ベルトの着用をルールとしているところもあります。ハーフパンツでもきちんと感があれば、悩む必要がなくなります。
また、シャツの丈が短い場合には、ショットの際に裾が出てきてしまうことがありますので、出たら入れなおすのがマナーです。

 

 

どうする靴下

 

ハーフパンツ着用の際、悩みの元になるのが靴下。靴下の長さによっても、見た目が変わってくるのですが、ハーフパンツの際はハイソックス着用をルールとしているゴルフ場もあります。伝統を重んじるゴルフ場のルールのようですが、暑さを軽減するためのハーフパンツなのに、ハイソックスを履かないといけないのであれば、ちょっと残念な気もします。伝統的で高級なゴルフ場では、やはりスラックスでプレーする方がかえってスマートなのかもしれません。ハーフパンツには、ショートソックスの方が合わせやすいと思いますが、「くるぶしが見えてはいけない」などのルールがある場合があります。浅履きすぎるソックスは、靴下を履いてない、素足に見えるのはエレガントさに欠けるのでNGなのです。くるぶし隠れるスニーカーソックスくらいにしましょう。

 

 


出典:楽天市場 ルコックメンズソックス

 

 

ハーフパンツの選び方

 

 

・ストレッチ素材で動きやすいもの
・通気性があり、吸汗速乾性のある素材
・UVカット、防汚加工があればなおよし

 

膝下になると、スタイリッシュ感に欠けます。選ぶ時には、膝より少し上の丈を選びましょう。シンプルでベーシックなカラーのデザインを選べば普段使いにも活用でき、コーディネートにも困りません。逆に、ゴルフ場だからこそ、柄物やカラフルカラーなども違和感がなくなります。この夏、スタイリッシュにチャレンジするのも楽しいですね。好きなデザインを探しましょう。

 

 

ハーフパンツは、日焼けする、虫刺され、すね毛が見える、マナー違反の恐れがあるなどのデメリットもありますが、やはり、真夏は快適に過ごせて、スタイリッシュ。見た目も機能的にも爽快感があって、着用のメリットは沢山あります。ゴルフのマナーやルールは、学校校則のようにちょっと堅苦しいものもありますが、お客様の中には「あれはマナー違反だろう」と不愉快に思う人もいたり、ファッションの価値観、センスは様々。どんな人でも気持ちよくプレーできるよう、マナーとルールというのが必要不可欠。加減って難しいけれど、利用するゴルフ場の規定は確認し、それに沿った対応ができるというのも、大人の嗜みと言えるでしょう。

 

 

ゴルフのベストシーズンを旅行で楽しもう。【国内ゴルフ旅行・計画にお役に立つ情報】

5月に入り、ゴルフはベストシーズンとなります。初夏から秋に向けて、プレーだけでなく、観光もグルメも楽しめる国内ゴルフ旅行の計画はいかがでしょうか。日本のゴルフ場の数は、2000カ所を超え、アメリカとカナダに次ぐ世界第3位のゴルフ大国。ゴルフを楽しむことを目的とした旅行スタイル「ゴルフツーリズム」の環境も整っているのです。今回は、ゴルフ国内旅行の計画にお役に立つ情報をお送りいたします。

 

 

 

 

★★★

 

 

<ゴルフツーリズム>
ゴルフ旅行のハードルは高くない

 

ゴルフツーリズムとは、ゴルフを楽しむことを目的とした旅行スタイルのことで、日本が有するゴルフ場やその周辺のロケーションを世界に誇る観光資源として捉えるものです。特に三重県や北海道、宮崎県をはじめとする地域でゴルフツーリズムが積極的に展開されています。世界遺産の観光とゴルフのどちらも楽しめる旅も計画することが、そう難しくはなく、加えて温泉やグルメまでも楽しめてしまうのは、ゴルフ王国たる日本の特徴でもあります。ゴルフグッズを宅急便で送ったり、レンタルするなど、手軽な方法、旅行会社によっては、ソロ参加プランが用意されているなど、ゴルフ旅行は、思っているよりハードルは高くはありません。

 

 

<どこへ行く?>

旅先の選び方

 

以前からプレーしてみたかった所、プロツアーが開催されている所、世界遺産の観光も出来たらいいな、ゴルフの後は温泉でのんびりしたいなど、ご自分の願いを叶えましょう!

 

 

1. 手軽さ・レンタルサービスがあるゴルフ場を選ぶ

 

レンタルサービスを利用すれば、そもそもが手軽!ネットで選んで、現地に送ってもらえうことができます。ゴルフクラブやウェアなどを一式借りられるゴルフ場で選べば、初心者で、まだ一式揃えていない方でも気楽に。小物などレンタルできないものもあるのでチェックは必要です。

 

 

2. ゴルフ場の特徴で選ぶ

 

憧れの名門コース、有名プロゴルファーによる設計コース、絶景ゴルフコースなど、プレーしてみたくなるコースは沢山ありますが、同時に難易度もチェック。中級以上のゴルファーは腕試しや、攻略してみたいということがモチベーションになるでしょう。初心者の場合には、コースレイアウトがシンプルな難易度低めの優しいコースを選べば、ゴルフを楽しむということに集中できるでしょう。普段はセルフの方も、初めてのコースや難易度の高いコースでは、キャディさんをつけて、王道のゴルフを楽しむのもいいでしょう。キャディさんにお願いすると、スコアがグッと伸びる確率は高まり、ますますゴルフが好きになるかもしれませんよ。

 

 

3. 誰と行く?シチュエーションで選ぶ

 

一緒にゴルフ旅行に行く人との関係性や、ゴルフの熟練度、利用する交通手段など、シチュエーションに合わせて選ぶのは、大事なポイントです。でも、その条件の擦り合わせの中から、ここなら!というゴルフ場が見つかるのも、気分が盛り上がります。カップルやファミリーで、女子旅で、いつものゴルフ仲間でなど様々、ゴルフプラスアルファーで楽しめれば、さらに距離感は縮まるでしょう。あれもこれも要望を満たす目的地を見つけてくださいね。誰かと行くのはスケジュールを合わせるのも面倒!という方は、ソロで参加できるプランなどを利用すれば、思いついた時に予約できます。プラン先行で、導かれるように、行ったことのないところに行くことになるというのも、新しい発見と出会いあり、面白いかもしれませんよ。

 

 

画像:iStock

 

 

4. プラスアルファの目的で選ぶ

 

例えば、世界遺産などの観光スポットとゴルフという組み合わせに、ゆっくり温泉にグルメもなど、夢は無限に広がります。ゴルフ場に宿泊施設や温泉、定評のあるレストランを併設しているところもありますので、目的に合ったゴルフ場を探してみましょう。

 

 

<国内ゴルフ旅行おすすめの旅先>

 

北海道

 

梅雨や猛暑の影響がほとんどなく、爽やかな気候、雄大な景観など、ゴルフのベストシーズンをより快適に、そして素晴らしいものにしてくれるのは、北海道。ローケーションの素晴らしさは言うまでもなく、さらに海鮮グルメやジンギスカンなどなど、グルメも堪能できて言うことなし。真夏こそ、爽やかな北海道へ。避暑も兼ねてのお出かけは最高の思い出になるでしょう。

 

北海道ゴルフ環境協会

 

 

宮崎

 

プロゴルフツアートーナメントが開催される名門コースをはじめ、上質なゴルフ環境が整っているのが宮崎県。全国でも日照時間や快晴日数はトップクラス。そのため様々なスポーツのキャンプ地に選ばれるなど、スポーツの聖地として君臨しています。美しい海や緑豊かな山々などの豊かな自然に育まれた食材にも恵まれ、美味しいものが溢れています。

 

宮崎県公式観光サイト「宮崎ゴルフ旅」おもてなし宣言!

 

 

沖縄

 

国内屈指のリゾート地、沖縄でのゴルフは、青い空と海と共に、1年中いつでも楽しむことができるのが特徴です。県内には20以上のゴルフ場があり、観光もビーチもリラクゼーションもゴルフ以外のプラスアルファ要素に大きな期待が持てるが沖縄の強みでしょう。早朝ゴルフで爽やかな朝を迎え、昼はビーチ、夜は街に繰り出すなど、楽しみ方が沢山ありますね。

 

J-TRIP 沖縄ゴルフツアー

 

画像:iStock

 

 

<ゴルフ旅行のアイテム>

 

忘れちゃいけない!ゴルフ旅行で備えておきたいグッズ、キャディバッグに入れておきたいアイテムを紹介します。

 

・ゴルフシューズ

(靴が合わないって、気分にもスコアにも影響してしまいます。可能な限り自前の物で。)

 

・グローブ
(ゴルフ女子は、ウエアとのコーデも意識して。)

 

・ゴルフボール
(新しいボールで気分も盛り上げましょう。)

 

・ティー
(ショートとロング両方用意しましょう)

 

・マーカー
(2〜3個用意しておきましょう。)

 

・ヘッドカバー/アイアンカバー
(運搬の際に、クラブ同士がぶつかりあって、傷つけてしまうのを防ぎましょう。)

 

・トラベルカバー
(キャディバッグに掛けるカバー。運搬中の汚れや衝撃を防ぎます。)

 

 

 

その他

 

・暑さ対策グッズ

 

・虫除け

 

・サングラス

 

・完全遮光ゴルフ用の日傘

 

・小物を入れるカートバッグ

 

 

画像:iStock

 

 

<ゴルフバッグの送り方>

 

営業所に持ち込む、コンビニから送る、集荷を依頼するなどの方法で送ります。
※往復で申し込むと、手続きは1回で済みます。
ヤマト運輸 ゴルフ宅急便

 

 

<ゴルフレンタル>

 

レンタルについては過去記事↓をご参照ください。

レンタルでゴルフを気軽に。【使えるサイト色々】

 

画像:iStock

 

いかがでしたか?
宅急便や、レンタルの普及により、ゴルフ旅行は格段に身近なものになってきました。楽しみも倍増し、ますますゴルフが好きになるゴルフ旅行、夏休みに向けて、計画してみてくださいね。

 

 

 

レンタルでゴルフを気軽に。【使えるサイト色々】

ゴルフは揃えないといけないものが多いスポーツ。さらにファッションまでこだわると、かなりお金がかかるスポーツとなります。ゴルフ用品はそもそもが高価で、消耗品を除いては、なかなか買い替えるものではありませんが、話題のクラブや、人気ブランドのウエアを試してみたいと思うのは人の常。高額な物を思い切って購入するのも、ご褒美みたいで嬉しいけれど、できれば失敗したくない。そんな時はレンタルを活用しましょう。

 

 

 

 

★★★

 

レンタルサイトを活用しよう。

 

 

ゴルフ用品のレンタルサービスは、ゴルフで使用する基本的な道具を一定期間借りることができるもの。クラブやキャディバッグはもちろん、ウェアやシューズなどもレンタル可能なサービスもあります。これからゴルフに挑戦する初心者やプレー頻度の少ない人も、道具を購入することなく気軽にゴルフを楽しめます。

 

レンタルにはいくつか種類があり、ショップやゴルフ場で直接レンタルする方法と、レンタルサイトで予約をし、希望する場所まで届けてもらうサービスです。単発レンタルや長期的なサブスクを申し込む方法などがあります。今回は、レンタルサイトについて紹介していきます。

 

レンタルしたアイテムは、自宅または希望のゴルフ場へ配送されます。手ぶらでゴルフ場へ行くことも可能。気軽にゴルフを楽しみたい人にぴったりなスタイルです。ゴルフクラブに限らず、女性には嬉しいウエアのレンタルは、憧れの高級ブランドのコーデが楽しめたり、スタイリストがあなたへの一式を選んでくれるサービスもあります。「毎回同じ服装だと…」とお悩みの方におすすめです。

 

 

 

 

画像:iStock

 

 

 

◆おすすめレンタルサイト

 

クラブステーション

 

https://rental.club-station.com/cs/customer2/

 

クラブステーションは、システムがシンプルでわかりやすく、ゴルフバッグ丸ごとレンタルしてゴルフ場直送の手軽さ。最新のゴルフクラブがお手頃価格でレンタルできることもあって好評です。在庫クラブはウッド類12,000本・アイアン1,000セット以上と豊富。試打レンタルコースと、ラウンドセットレンタルコースがあります。人気モデルから最新モデル、レアモデルまで、気になるクラブを試してみたい方におすすめです。ジュニアコーナーもあり、お子様にゴルフを始めさせたい方や、ご家族でゴルフを楽しみたい方には嬉しいサービスです。

 

 

クラぶら
https://www.clubra.jp/

 

「買う」でもないし「借りる」でもないサービスで、プランを購入するチケット制。クラブセットの料金は1回5,300円(税込5,830円)。提携練習場でのご利用が使い放題になる「練習場プラン」に加入していれば、1回あたりが2,780円(税込3,058円)とお得になります。超人気プロが使うメーカー「PING」のセットが使えるなど、女性に嬉しいサイトです。もちろん手ぶら!全国のゴルフ場に直送してくれます。(※九州、沖縄、北海道、離島のゴルフ場でのご利用については、ご利用料金の他、追加料金がかかるため、お問合せになります。)

 

 

ラビシェア
https://rabishare.com/

 

「ラビシェア」は、個人間でゴルフ用品をシェアリングできるサービスです。レンタルだけでなく、気に入ったアイテムがあれば購入もできます。14~90日間と、長期間のレンタルが可能です。アイテムは、クラブの形状やセット・単品などのカテゴリーから検索ができるので、自分好みのアイテムが探せます。また、借りるだけでなく、出品することも可能。お蔵入りしているクラブがあったり、貸し出してお小遣いになれば…という方は、出品の方でも活用できます。補償サービスがついているので、破損・盗難の心配は不要です。

 

 

ゴルクロ
https://golf-closet.com/

 

おしゃれなゴルフウェアをはじめとした女性向けウエアやアイテムのレンタルで人気の「ゴルクロ」です。デザイン性の高いブランドゴルフウェアが、1日1,500円からレンタルできます。サイト内では予算やサイズ、カラーからアイテムを探せるので、自分の好みに合ったコーディネートが可能です。ゴルクロを活用したら、いつお誘いされても「どうしよう?何着よう?」と悩むことはありませんね。3点以上のレンタルで送料無料となります。

 

 

レンティオ
https://www.rentio.jp/

 

レンティオは月額制で、最安値だと月々3,000円の支払いでゴルフクラブセットがレンタル可能です。ゴルフクラブの他、レーザー距離計、GPSウォッチ、スイング練習機など話題のアイテムも多様にレンタルできます。高額アイテムの購入を前に使用感を試したい場合、または、次々新しいものが試したくなるという方にはレンタルがおすすめです。家電、旅行用品、キャンプ用品などなど、ゴルフに限らずレンタルできてしまうサイトです。

 

 

★★★

 

 

レンタルサイトには、さまざまなアイテム、システムがあります。使用頻度や目的に応じて活用できると、ゴルフが一層楽しくなります。話題のアイテム、ウエアでゴルフに臨めば、待ち時間、移動時間の会話も盛り上がることでしょう。ベテランの方は、これからゴルフを始める方にレンタル活用をアドバイスするのもいいですね。さて、ここからはいよいよゴルフのベストシーズンとなっていきます。新しい風を取り入れ、楽しんでいきましょう。

 

 

 

フィットしたゴルフシューズの選び方。

安定したショットを打つためには、自分にフィットしたゴルフシューズを選ぶことがとても重要です。クラブの次に重要なアイテムと言えるでしょう。スニーカーとの大きな違いは、グリップ力にあります。とは言え、ゴルフシューズには様々種類があり、どれを選んでいいか迷います。今回は、スキルに応じた選び方などを紹介いたしますので、新調をお考えの方は、参考にして下さい。

 

 

 

 

画像:iStock

 

 

★★★

 

 

ゴルフシューズ最大の特徴は、グリップ力にあります。滑る芝の上でも、傾斜があっても、しっかり掴んで滑らないようにできています。そして、結構長時間歩くことになる為、足に負担のないものを選ぶことがポイントとなってきます。デザインも大事ですが、シューズに関しては機能面でいくつか候補を絞って、そこから気に入ったデザインを選ぶ方が無難です。まずは、どんな種類があるかご紹介します。

 

 

  1. 1. ソール(靴底)の違い

     

    ゴルフは芝の上のスポーツ。いかに滑らずにしっかり踏ん張れるかは、大事なポイントです。斜面やバンカーといった場所からのショットは、不安定になることもあり、どんなケースにも対応していることが重要です。ソールには大きく分けて、ソフトスパイクとスパイクレスがあります。

     

     

<ソフトスパイク>
ソールに取り外しができる樹脂製のスパイク(鋲)がついており、グリップ力に優れているため、雨の日でも滑りにくく、アップダウンのあるコースでも安定感を発揮します。本格的にゴルフを楽しみたい方は、ソフトスパイクの方がお勧めです。

 

<スパイクレス>
スニーカーのようなデザインで、ソール部分に大きな溝や突起がついていて、芝の上でも滑りにくくなっています。ソールが柔らかいため、長時間履いていても疲れにくく、練習場などそのまま履いていける気軽さがあります。

 

 

2. 締め方

 

ゴルフシューズには、一般的な靴紐で締めるタイプのほかに、近年はダイヤル式で簡単に着脱できるシューズが主流になってきています。

 

<ダイヤルタイプ>
靴紐タイプと比較すると効果にはなりますが、ワンタッチで締めたり緩めたり、均一にしっかりホールドできるので、フィット感の調整が早くて楽にできます。ダイヤルが後ろか前か、どこに着いているかで、操作のしやすさが変わってきます。

 

 

<靴紐タイプ>
シューズは消耗品なので、価格が気になったり、スニーカーのように色々と楽しみたい方は、靴紐タイプをおすすめします。着脱が面倒ではありますが、自分で好みの締め具合にできます。

 

 

 

3. 素材

 

 

ゴルフシューズのアッパーは、足の甲の部分にあたります。アッパー素材は、主に天然皮革・合成皮革の2種類がメインになります。屋外スポーツは、シューズの履きやすさに加え、耐久性やお手入れの手軽さも選ぶ時のポイントになってきます。

 

 

画像:iStock

 

 

 

<天然皮革>
柔らかく、使うほどに履き馴染みがよくなり、お手入れをしっかり行うことで長く愛用できます。天然素材であるため、水に弱く雨の日には不向きです。高級なイメージもあり、「ゴルフ」というファッションにも興味がある方におすすめです。

 

<合成皮革>
天然皮革に比べて値段が安く、お手入れも簡単にできるため、気軽に使いやすいのが魅力です。合成皮革でもさらに種類が色々あります。

 

・マイクロファイバーPUレザー
柔らかく、モチモチした肌触りが心地よく、見た目も質感も本革に近いので高級感もあります。はっ水性はありますが、水には弱く、乾拭きでのメンテナンスが必要です。

 

・PVCレザー
耐久性を選ぶならこれ。防汚性、抗菌性も備え、価格面から見てもコストパフォーマンスが良いです。ただし、経年劣化で表面が割れてくることがあります。

 

・ニット素材

履き心地が軽く、通気性に優れています。ニット素材は水に弱く、濡れると中まで染み込んできてしまうため、雨の日には不向きです。ただし軽やかさは抜群で、スパイクレスシューズの素材に使われることが多いです。

 

 

4. 選び方

 

<初心者のシューズの選び方>

 

ゴルフシューズは1万円~3万円といったところが相場です。各ブランドから様々なゴルフシューズが発売されていますが、ゴルフ初心者は、まずは1万円前後のエントリーモデルを選ぶのがいいでしょう。本格的にゴルフを始めるまでの最初の一足となりますので、気軽さは大事です。デザインも一般的なスニーカーと似たような雰囲気のスパイクレスを選ぶと、普段使いもでき、車の運転にも差し支えがありません。その上、しっかりとしたグリップ力もあり、軽量なので、長時間歩くことになっても疲れにくいでしょう。

 

 

画像:iStock

 

 

 

<中級者・上級者のシューズの選び方>

 

中級・上級者の方は、ソールの硬さにも注目してみましょう。柔らかいソールには、足の指の自由度があるため、自力での踏ん張りが効くというメリットがありますが、柔らかすぎると、踏ん張った際に力が逃げてしまいます。飛びと安定性を重視するなら、ある程、硬いソールを選ぶ事をおすすめします。硬いソールのシューズは、足元が安定するので、スイングの際、反発力がクラブに伝わりやすく、強いショットを打つことが出来るというメリットがあります。

 

スパイクは着いていた方が滑りにくく、スイングがより安定します。ある程度ラウンドの機会もある中級者・上級者には、スニーカータイプよりも天然皮革か合皮の硬さのあるソフトスパイクがおすすめです。履き心地では、柔らかい本革ですが、高価でお手入れも必要になることがデメリットです。

 

 

 

5. 購入時に気をつけること

 

自分の好きなブランドを使用できれば自然とモチベーションも上がっていくでしょう。ゴルフシューズを選ぶ際は、ブランドやモデルにより履き心地が異なります。ダイヤル式ならフィット感も試したいところです。可能なら店頭でのフィッティングと店員さんからアドバイスをもらうことをおすすめします。シューズ購入の際は、なるべく足が浮腫んでいる午後(夕方)に行きます。ゴルフソックスを履いて、必ず両足ともに試着します。

 

 

プレーを重視するのか?ファッション性も意識した2足目なのか?雨の日に対応するものを探しているのか、先に目的をイメージしてから選ぶと失敗がありません。

 

試着せずにネットで購入する場合は、足長・足幅・甲の高さを考慮して少し大きめを選ぶのがベターです。

 

 

6. シューズバッグを使う

 

シューズの型崩れを防ぎ、長持ちさせるにはゴルフシューズ専用のシューズバッグを活用しましょう。シューズバッグを使えば、ゴルフバッグを汚すこともありません。シューズバッグには、型崩れを防ぐ箱型タイプとコンパクトに使える袋型があります。

 

新年を機にキャディーバッグを新調しませんか? 人気沸騰あのブランドも。

大切なクラブを守り、安全に運ぶためにキャディバッグもゴルフには欠かせない重要アイテムですね。目立つものなので、個性も発揮されます。デザインも大事だし、種類も様々、機能も大事。どうやって選ぶか迷いますね。今回は、キャディバッグの選び方、そして話題のブランドもご紹介いたします。新年を機に、キャディバッグの新調で気分を盛り上げてみませんか?

 

 

 


★★★

 

 

 

今お持ちのキャディバッグは、何年くらい使ってらっしゃいますか?中には10年選手という方もいらっしゃるでしょう。キャディバッグはそもそもが頑丈な作りなので、なかなか壊れるということはありません。壊れて買い替えるというよりも、汚れが目立ったり、機能的にもう少し使いやすいものが欲しくなったり、あとはプロが使っているブランドに憧れたりでしょうか。キャディバッグが変わると、かなり気分が上がってきます。使い勝手が良く、気分良く使えるお気に入りのキャディバッグが見つかれば、スコアも上がってきますね。まずは選び方からご紹介します。

 

 

◆キャディバッグの選び方

 

大きく分けて、スタンド型とカート型があります。

 

 
画像:Amazon    画像:Amazon

 

 

 

<スタンド型>

 

スタンド型の特徴は、なんと言っても軽いこと。担いでラウンドするスタイルの方、女性やご年配の方にも使いやすいのが、スタンドタイプです。バッグを支えるための2本の脚が付いていて、バッグを斜めにすると自動的に脚が出てきます。脚とバッグ本体の3点で支えることになるので、傾斜地でも比較的安定します。脚なしで自立するかどうかは要確認ですが、軽量化のためナイロン素材などのものが多く、重たいクラブを入れての自立は不安定なのかもしれません。自立するバッグがお好みの場合は。カート型を選ぶ方をおすすめします。手軽さが人気で、最近はスタンド型を選ぶ人が増えています。

 

 

<カート型>

 

「カート型」のキャディバッグはクラブを入れた状態で自立し、安定しています。スタッフバッグとも呼ばれ、収納力もあり、シューズやレインウエアなど荷物を沢山入れることができます。素材も合皮やエナメルなどしっかりしたものが多く、その分重量感があります。車への積み下ろし、保管場所など、ご自身の環境を考慮する必要があります。大切なクラブを保護する頑丈な作りなので、カートでラウンドする方、飛行機での旅、宅急便で送ることがある方は、カート型を選ぶ方がいいでしょう。

 

 

<口径>

 

小型のキャディバッグで7.5型、一般的には8.5〜9型です。口径が小さいと、クラブを1本ずつ収納することになりますが、9.5あると、何本かクラブをまとめてバッグに戻せる余裕があります。数本持って出ることを考えて、出し入れをイメージしてみましょう。8.5型は長さが8.5インチ(約21cm)、9型は長さが9インチ(約23cm)になります。重さは、一般的な9型で、だいたい4kg前後です。

 

 

<口枠>

 

キャディバッグの入り口には、クラブを何本かに分けて収納する仕切りがついています。クラブ同士がぶつかり合って傷つくことを防いだり、クラブを見つけやすくするしてくれます。3分割からあるようですが、4〜6分割くらいが使いやすいでしょう。細かすぎると戻しづらく時間がかかり、逆に仕切りが大きいと、中でクラブが絡んで出し入れがしにくくなります。素材はボアが貼ってあるものの方が、クラブに優しいですね。

 

 

<長さ・高さ>

 

クラブの中で一番長いのはドライバーです。「46インチ」と記載があれば、46インチのドライバーが入るということです。「47インチ対応」や「長尺ドライバー対応」などもありますので、ご自身がお使いの一番長いクラブに合わせて選んでください。

 

 

 

◆話題のキャディバッグ

 

VESSEL(ベゼル)

 

タイガーウッズやジョーダン・スピースが使用していることで、注目度が高まり、人気を博している「VESSEL((ベゼル)」。販売されたらすぐ完売となる人気ぶりです。
「VESSEL」ブランドとしての立ち上げは、2012年スタートと比較的新しいのですが、実は、1980年台から、有名スポーツメーカーのキャディバッグを製造していたのがこちらの会社です。これまで、ツアープロタイアップのキャディバッグ造りをOEMで手掛けてきたノウハウを提げてのブランド立ち上げということです。

 

スタイリッシュなデザインは、どのラインもラグジュアリー感で統一され、色味、素材、どの角度から見ても洗練されています。そして、性能面では細部にこだわり、徹底的にゴルファーの使いやすさが追求されています。指一本で開くマグネット式のポケット、止水ファスナーを使用し、ファスナーのツマミ部分を隠す縫製で水を一滴も中に入れない徹底ぶり。セキュリティー面でも安心のロックをつけるなど、ワクワクする機能が満載です。さらにユーザーからのフィードバックで、改良と進化を続けているのも「VESSEL」の魅力です。このラグジュアリー感と機能性の一番人気モデルでも価格は5万円台〜ですから、ユーザーの満足感が高いのも頷けます。

 

ちなみに、ベゼルのバッグはひとつ売れる毎に、世界の貧困地域の子供たちにスクールバッグが寄付されるBUY A BAG, GIVE A BAGという慈善事業を行っています。ユーザーは間接的に協力をすることになり、すでに15万個以上が子供達に届けられたそうですよ。素敵な取り組みですね。

 

 

詳しくはこちらの動画をどうぞ。

人気一番のモデル、PLAYER 3.0 Stand の魅力が語られています。

 

 


Vessel Golf Japan

 

 

VESSEL 公式HP→https://www.vessel-golf.jp/

 

 

 

★★★

 

 

ゴルフアパレルブランド、スポーツブランド、メーカー、各社多くのキャディバッグが販売されていますね。長く使うものですから、ご自分のゴルフスタイルに合わせて、そしてデザインは飽きのこないものを選ぶことがコツです。じっくり検討して「これぞ私のためにある!」と言えるような相棒を見つけてくださいね。

 

 

 

【自宅でゴルフ】練習用マットの選び方

 

自宅でアプローチ練習をする際、皆さんはマットを使っていますか? 芝生の庭がある方は問題ないかもしれませんが、その環境づくりはなかなか難しいでしょう。年末年始、時間がある時に、ちょっと素振りをと体を動かしたくなるも、室内ですと床や絨毯を傷つけてしまう恐れがありますね。できれば安心安全にマットを使いましょう。今回は、実際に打っているイメージを掴みやすい、マットの選び方をお伝えします。

 

 

 

画像:iStock

 

 

★★★

 


練習用マットの選び方

 

練習用マットの特徴を知っておけば、強化したい部分やご自宅の環境に合わせて選ぶことができ、自分の苦手なプレーをしっかり練習できます。課題に合った練習器具を手に入れて、効率良く上達していきましょう!

 

 

① サイズ・重さ

 

小さいものから、大きく広めに使うことができるものがあります。大きめのマットであれば、足も乗せられるので、ゴルフ場で芝の上に乗った感覚を再現できます。室内で使用する場合は、サイズを確認しましょう。軽ければ持ち運びの移動も楽ですが、使用する時に動かないような工夫がされているものを選びましょう。重量のあるものは、マットの浮き沈みなく、安定感があります。

 

 

こちらは、動画 de レッスンでお馴染みの長岡プロが監修したマット
ご参考まで。

 

地球問屋 ゴルフマット 大型 100×150cm PGAプロ監修モデル

 

 

 

 

② 芝の長さ、質感

 

長さ5cmで深いラフに入ったボール、バンカーショットなど、特徴を出した製品もあります。上質な人工芝は、より実践に近い質感が再現されています。

 

 

パターマット工房 深ラフ芝 ゴルフ練習マット(5cmロングパイル芝)

 

 

 

 

 


③ティーが刺せるか。

 

 

ティー用の穴があるもの、そのままさせるものなど、ティーが刺せた方が、実践に近い練習ができます。穴があるタイプは、ご自身の利き手あった左右の穴を確認しましょう。

 

 

【ウッドッティーを刺せるプロ仕様】
TEEUP PRO RANGE MAT 45cm×75cm ティーアッププロレンジマット

 

出典:楽天市場

 

 

 


④機能

 

 

アプローチ、アイアン、パターなど、強化したいショットに合わせて選びましょう。フェアウェイとラフの2WAYで使えるものや、スタンスの幅や軌道を確認できるガイドラインが入ったもの、飛距離やヘッドスピードを上げるトレーニング系のものもあります。パターマットの場合は、傾斜があり、打ったボールが戻ってくるものが便利です。傾斜がないタイプでは、思ったところでボールを止めるなど、より精度の高いプレーの練習ができます。

 

 

DAIYA GOLF ダイヤ ツーウェイマット TR-408

 

 

 

出典:楽天市場

 

 

キャロウェイ
PURE PITCH HITTING MAT
[Callaway ピュアピッチ ヒッティングマット 練習器具ゴルフ]

 

 

 

 

出典:楽天市場

 

 

 

自主練上達のコツ

 

 

スイングする正面に鏡を置いて練習する。または、スマホで動画撮影すると、自分のヘッドがきちんとまっすぐ動いているかチェックすることができます。自分のプレーを客観的に確認するというのは重要です。練習場などでも使えるようスマホ用のスタンドを持っておくと、いつでも自分のプレーのチェックができて便利です。

 

年末年始のお休みで体がなまらないよう、自宅でも練習し、少しでもスコアアップにつなげましょう。2024年、爽快なプレー初めができますようお祈りいたします。

 

 

 

令和5年(2023年)12月13日から「旅館業法」が変わりました!

令和5年(2023年)に、この旅館業法が改正され、同年12月13日から、ホテルや旅館の営業者は、カスタマーハラスメントに当たる特定の要求を行った人の宿泊を拒むことができるようになりました。ホテルや旅館が、宿泊する方にとっても、そこで働く方々にとっても、気持ちよく過ごせる場所となるように、改正のポイントをご紹介します。

 

 

画像:iStock

 

 

★★★

 

 

 

日本のホテルや旅館は「おもてなし」文化の象徴とされるものですが、理不尽な要求を繰り返すカスタマーハラスメントに当たる行為は許されるものではありません。
宿泊サービスに従事する従業員に対して行う次のような行為は、新たな宿泊拒否事由に該当するとして、営業者はそれらの行為をする者の宿泊を拒むことができるようになりました。

 

 

新たな宿泊拒否事由に該当する具体例

 

  1. ① 宿泊しようとする者が、宿泊サービスに従事する従業員に対し、宿泊料の不当な割引や不当な慰謝料、不当な部屋のアップグレード、不当なレイトチェックアウト、不当なアーリーチェックイン、契約にない送迎など、他の宿泊者に対するサービスと比較して過剰なサービスを行うよう繰り返し求める行為

     

  2. ② 宿泊しようとする者が、宿泊サービスに従事する従業員に対し、自身の泊まる部屋の上下左右の部屋に宿泊客を入れないことを繰り返し求める行為

     

  3. ③ 宿泊しようとする者が、宿泊サービスに従事する従業員に対し、特定の者にのみ自身の応対をさせることや、特定の者を出勤させないことを繰り返し求める行為

     

  4. ④ 宿泊しようとする者が、宿泊サービスに従事する従業員に対し、土下座などの社会的相当性を欠く方法による謝罪を繰り返し求める行為

     

  5. ⑤ 泥酔し、他の宿泊者に迷惑を及ぼすおそれがある宿泊者が、宿泊サービスに従事する従業員に対し、長時間にわたる介抱を繰り返し求める行為

     

  6. ⑥ 宿泊サービスに従事する従業員に対し、対面や電話、メールなどにより、長時間にわたって、又は叱責しながら、不当な要求を繰り返し行う行為

     

  7. ⑦ 宿泊サービスに従事する従業員に対し、要求する内容には正当性があるが、暴力や暴言など、要求方法に問題があるものを繰り返し行う行為
    ※身体的な攻撃(暴行、傷害)、精神的な攻撃(脅迫、中傷、名誉毀損、侮辱、暴言)、土下座の要求など

     

     

    営業者が上記に該当する要求を求められ、応じられない場合は、まずは「そうした要求には応じられないが、宿泊自体は受け入れること」を説明し、それでもなお同じ要求を求められる場合は、宿泊を拒むことができるとされています。

     

     

    一方で、次の事例は、新たな宿泊拒否事由には該当しません。

     

    新たな宿泊拒否事由に該当しない具体例

     

      1. ① 障害のあるかたが社会の中にある障壁(バリア)の除去を求めること(「合理的配慮」の提供を求めることを含む。)。

     

    例えば、「合理的な配慮」の求めに当たると考えられるものとして、次のものが挙げられます。

    • ・聴覚障害者への緊急時の連絡方法としてスマートフォン(又はフードコートなどで普及している「振動呼出し機」)の利用やフロント近くの客室の用意を求めること。

       

    • ・フロントなどで筆談でのコミュニケーションを求めること。
    • ・視覚障害者の部屋までの誘導を求めること。

       

    • ・車椅子で部屋に入れるようにベッドやテーブルの位置を移動することを求めること。

       

    • ・車椅子利用者がベッドに移動する際に介助を求めること。

       

    • ・車椅子利用者が高いところの物を従業員に代わりに取ってもらうよう求めること。

       

    • ・精神障害のある者がエレベーターや階段などの人の出入りがあるエリアから離れた静穏な環境の部屋の提供を求めること。

       

    • ・発達障害のある者が待合スペースを含む空調や音響などについての通常設定の変更を求めること。

       

    1. ② 医療的な介助が必要な障害者、車椅子利用者などが宿泊を求めること。

       

    2. ③ 介護者や身体障害者補助犬の同伴を求めること。

       

    3. ④ 障害者が障害を理由とした不当な差別的取扱いを受けたことについて、謝罪などを求めること。

       

    4. ⑤ 障害の特性により、場に応じた声の音量の調整ができないまま従業員に声をかけるなど、その行為が障害の特性によることを把握できる場合。

       

    5. ⑥ 営業者の故意・過失により損害を被り、何かしらの対応を求めること。(手段や態様が不相当なものを除く。)
     

     

     

    今回の法改正は、ホテルや旅館が誰もが気持ちよく過ごせる場所になることを目指したものです。宿泊者もホテル・旅館の従業員も、この改正を機に、より一層気持ちよく過ごせるようにしていきましょう。

 

出典:政府広報オンライン

年末年始・ゴルフ打ち納め/初打ち【真冬のゴルフ】

 

季節は巡り、今年もあと1ヶ月となりました。この年末年始のゴルフ計画はもうお済みでしょうか? 12月に打ち納め、新春の初打ちをお考えの方、満足できるゴルフになるよう、真冬のゴルフのコツ、準備段階でのポイントをお伝えいたします。寒くてもモチベーション上げて、気分爽快な年末年始のゴルフをお楽しみください!

 

 


 

 

★★★

 

 

年末に向けて、練習場もコースも今年の打ち納めの方がボチボチ増えて来ます。今年の成果を確認したり、一年の締めくくりにいつものメンバーで忘年会を兼ねた打ち納めの方もいらっしゃるでしょう。帰省した先で、親戚や同級生となんて方もいらっしゃるかもしれません。キーンと澄んだ冬の空気に頬を染めながらのゴルフも気持ち良いものですね。打ち納め・初打ちという意識を持つと、背筋が伸びて気持ちの切り替えにも良さそうです。

 

年末年始のゴルフ場は、オンシーズンGWのような大幅な割増料金もなく、あっても休日料金程度です。年末年始特別プランを用意しているゴルフ場もありますので、お得にプレーできる可能性が高まります。クリスマスや大晦日のコンペであれば、ドラマチックに打ち納めすることもできそうですね。

 

年末年始のプランを出しているゴルフ場の検索ができます。

楽天GORA
年末年始ゴルフ特集
https://gora.golf.rakuten.co.jp/doc/special/newyear/?l-id=cpn-cmn-ft-newyear

 

 

 

冬ゴルフのおさらいです。

 

<フェアウエイで>

 

画像:iStock

 

 

 

◆寒さで身体が動きにくい

 

体が温まっていないことなどから、スイングが小さくなることも飛距離が落ちる原因となります。防寒の為の厚着も身体が動かしにくくなる原因になります。準備運動を十分に行なって、ウエアは防寒に適した機能的なものを選びましょう。

 

 

◆気温が下がり、気圧の関係で飛距離が落ちる

 

冬ゴルフで飛距離が落ちるのは仕方がありません。ボールが冷え切って硬くなっていることや、気温が低下するにつれて空気密度が上昇、空気抵抗が増大することで飛距離がかなり落ちます。吹きおろす風も強いと、1クラブ以上の飛距離が落ちることもあります。それらを加味して、クラブを選ぶことや、セカンドショットを打ちやすい場所にボール運ぶなど、いつもとは違う意識で攻略を考えると、スキルアップに繋がります。

 

 

◆グリーンが凍ったりとパターが難しくなる

 

冬場のグリーンは、夏に比べて硬くて速いことが多いという特徴があります。打ち下ろしのグリーンの場合は、グリーンを直接狙うと大きくバウンドしてOBになってしまう可能性も。芝が薄くなり、トップが出やすくなる傾向にあります。


冬場の芝は、短く乾燥した状態です。フェアウェイとラフの違いがあまりなく、ラフでもボールを見失うことはありません。斜面に打ち込んでしまってもフェアウェイまで転がり落ちてくることもあり、冬の芝はランが稼げます。低い弾道を狙って打ち込めば、コロコロと転がりやすいボールになり、ランが稼ぎやすいショットとなるでしょう。もしかするとベストスコアが狙えるチャンスかもしれませんよ!

 

 

<準備のポイント>

 

◆動きやすさを重視

 

分厚い生地のアウターを着込んでしまうと、腕を上げにくいなど、動きに制限がかかってしまいます。着膨れ状態とならないよう、腕の上げ下げ・体の捻転が問題なくできるか確認して選ぶと良いでしょう。フリースやダウンのベストを活用するのがいいでしょう。モコモコしすぎず、しっかり防寒できる服装を選ぶことが、冬場のゴルフウェアのマナーです。

 

 

 

◆機能性インナーを活用する

 

ストレッチ性・発熱機能・保温性・防風性などの機能があるインナーをうまく活用すると、体の熱を外に逃さず、寒い冬の屋外でもゴルフを楽しむことができます。ゴルフ用として販売されているもの以外では、登山用やスキー用のインナーも吸汗速乾性に優れています。動いてプレー中に汗をかいても乾きやすいため、濡れた下着で体を冷やすことがありません。
上半身用だけでなく、下半身も機能性インナーを身につけ、女子はスカートの下、男子はズボン下として使い、足元からの冷えも対策しておきましょう。

 

 

◆小物を上手く使う

 

首、手首、足首などの「首」と付く部分には太い血管のあるところ。3つの「首」を冷やさないようにすると体感温度が下がるのを軽減してくれるので、ネックウォーマー、レッグウォーマー、リストウォーマーなど小物を積極的に使っていきましょう。特に手がかじかんでは、ショットに影響が出ますので、発熱素材のグローブを選んだり、手足に冷えを感じやすい女子は、待っている間、ミトンなどで手が冷えないようにしておくといいでしょう。

 

 

画像:iStock

 

 

寒いと体が縮こまって硬くなってしまい、柔軟性が落ちてきます。寒くても、いつものスイングができるよう準備運動は入念に行いましょう。移動や待ち時間のあるゴルフでは、ポケットに使い捨てカイロを忍ばせておくのも有効です。ミトンやハンドウォーマーにカイロを忍ばせ、手を温めておきましょう。男女問わずおしゃれなものが販売されているので、要チェックでずです。
前半と後半の間の休憩時には、体が温まるようなメニューを選びましょう。コーヒーや紅茶などカフェインが入ったものは、利尿作用がありますので、注意が必要です。足が攣ったりしない様、水分を摂るように気をつけて冬ゴルフをお楽しみください!

 

 

 

理想の飛距離と球筋を追い求めるならカスタムシャフト!

理想の飛距離と球筋を追い求めるならカスタムシャフト!
最近では、純正のシャフトでも個性に合わせたバリエーションの展開はあるも、やはり万人に向けて作られています。一方、個々にマッチしたクラブを使うことは、格段に自身の理想に近づけます。洋服を試着し、自分にフィットした一着を見つけるように、フィッティング体験してみましょう。体形やミスのパターンなどを理解した上で、個々のスイングにマッチしたシャフトを選ぶことには、メリットが多くあります。

 

 

 

 

★★★

 

 

 

最近では、カスタムシャフトのラインナップを揃えたクラブが販売されています。最初から自分に合ったシャフトが装着されたクラブを買った方が、最初に着いていた純正シャフトを無駄せず、交換するお金も手間もかからなくて済みます。

 

 

万人向けでクセが少ない純正シャフトは、自分のタイミングにバッチリ合うことが起きにくいのがデメリットです。スイングのタイミングに合わせた自分のためのシャフトを使うことで、より振りやすくなり、飛距離が伸びたり、ミスが減ったりする可能性は絶大です。自分に合ったシャフトに出会えれば、ゴルフの上達もその分、早くなります。

 

 

純正シャフトは、どんなスイングでもまあまあ振りやすく、クセがないように作られています。誰でもそこそこよく打てますが、一発の飛び具合や、振りやすさ、安定感において、100%満足する性能とは言い難いのです。純正シャフトのメリットといえば、やはり価格。カスタムシャフトよりは価格が安くなるので、コストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

 

 

 

<カスタムシャフトで変わること>

 

 

タイミングの取りやすさ

 

100%の満足感に限りなく近く、圧倒的に理想に近づけてくれることは、もうお分かりですね。
シャフトを変えることで一番変わるのは、タイミングの取りやすさ。シャフトはモデルによってしなり方やしなる場所が変わります。このしなり方やしなる場所がタイミングの取りやすさに影響するのです。

 

 

画像:iStock

 

 

弾道も変わる

 

どこが大きくしなるかを示す「キックポイント」という項目があり、このキックポイントは大きく4つに分けられます。

 

 

「先調子」…ヘッドに近い先端側がよくしなる

 

「中調子」…文字どおり、シャフトの中間部がよくしなる

 

「手元調子」…グリップに近い手元部分がよくしなる

 

「ダブルキック」…先端と手元側の“両方に”しなるポイントがある

 

 

 

しなるポイントが同じでもメーカーによって、しなり方や動き方、挙動が変わってきます。カスタムシャフトは純正シャフトよりも、この挙動がハッキリしているため、人によって合う合わないの差が出てきます。合う、合わないを熟知した上で、メーカーはカスタムシャフトモデルを複数ラインアップしているのです。

 

シャフトの特性の違いは、クラブを振り下ろす時に、最も強く感じます。気持ちよく振った時に、シャフトがその動きにマッチした挙動をしてくれる。つまり、タイミングを合わせるといった余計な意識を持たずに、ミートできる確率が高まるのが、あなたに合ったカスタムシャフトです。インパクトで余計な力も入りづらくなるので、曲がりや飛距離ロスもなくなります。

 

 

フィッティングする

ヘッドとシャフトには相性があり、それにスイングのクセがからんでクラブは複雑な挙動になります。
自分に合ったシャフトを探すには、フィッティング専門の方に見てもらうのが一番です。

 

 

上級者だけでない

 

カスタムシャフトのフィッティングはプロや上級者がするもの、という固定観念は無くしましょう。今までクラブに合わせて、必死に練習していたその苦労はなんだったのだろうと思うかもしれませんね。自分にクラブを合わせれば、理想通り、性能どおりの弾道を実現するでしょう。これぞ!というクラブを手に入れると、今後のスコアも楽しみになります。ますますゴルフ熱が高まることでしょう。

 

 

 

服装チョイスで迷う10月【秋ゴルフファッションのポイント】

ゴルフ愛好家が、最もゴルフをしたい月は10月と言われています。その理由は、晴天が多く、秋風が気持ちいい!やっぱり雨が少ないのは嬉しいですよね。そして女性ゴルファーにとっては、ファッションも楽しめる季節に。ただ、日中は暑いと感じることがあったり、朝晩は冷え込むこともあり、一日の気温差をかなり感じることも多いのではないでしょうか。まだまだ紫外線にも気をつけないといけません。今回は、服装でもベストを目指せ!秋のゴルフファッションのポイントをお伝えします。

 

 

 

 

★★★

 

 

ゴルフのベストシーズンを迎えておりますが、いよいよ明日ラウンド!という時に、何を着たらいいのか迷いませんか?暑いのか?寒いのか?スタートの早い朝、出かける前にもたもたしたくないですよね。女性は特に、着たい服とその日のコンディションが合わなくて迷いがちかもしれません。服装はスコアにも影響してくる場合があるので、用意して持っていくという準備も必要になってきます。

 

 

【まだ暑い場合】

 

夏ゴルフと同じように、半袖でOKですが、カーディガンやパーカーなど羽織るものを持っていきましょう。パッとかぶれるベストもいいですね。秋を意識したい場合は、色使いや素材、小物から秋モードにしていくのがおすすめです。

 

 

【寒いかもしれない場合】

 

気温の目安は20℃前後。街中だとちょうどいい気温でも、ゴルフ場は寒く感じます。
徐々に寒くなってきたら、

 

長袖のポロシャツ+ベスト

 

長袖のインナーの上に半袖のポロシャツを重ねる

 

半袖ポロシャツ+カーデガンやパーカー

 

 

 

◆活躍しそうなアイテムその1

 

長袖ではまだ暑い、でも半袖ではちょっとという時に活用したいのが、高機能インナー。
半袖のポロシャツの下に、着用するとサラッとして、肌ざわりも良く、特殊な繊維でできているので、スイングの動きもサポートしてくれます。
酷暑でも快適な夏向きのインナーと、高い吸汗速乾性で汗冷えを防ぐ冬用など、2枚あると便利。

 

 

 

出典:アンダーアーマー公式
左:夏用 右:冬用

 

 

 

【冬が近くなって、寒さも感じる場合】

 

長袖のポロシャツ+セーター
インナー+長袖ポロシャツ+予備で羽織もの

 

出典:DESCENTE STORE

ルコックスポルティフ

 

 


◆活躍しそうなアイテムその2

 

この時期、持ってて便利なアイテムは、ベスト、カーデガン、パーカーです。
ダウンジャケットやブルゾンの購入を検討中の方には、2WAYがおすすめ。袖を外してベストにもできて、真冬はアウターとしても大活躍すること間違いありません。

 

 

 

出典:DESCENTE STORE
ルコックスポルティフ

 

 

 

また、カートを履く女性は、タイツ、ニーハイ、ハイソックスでボトムの方も肌の露出を減らしていきましょう。ソックス類にも薄手、厚手、ウールなど素材も様々です。ミニスカートは可愛いので、素材違いでニーハイを揃えるのもありです。

 

 

 

◆秋でも紫外線対策は必要です。

 

日差しが和らぐので、ついうっかりしてしまいますが、秋でも紫外線対策は必要です。UVケアグッズもバッグに入れておきましょう。UV加工されているジャケットあれば尚可。

 

 

 

◆ファッションも楽しみたいけど、マナーは守る。

 

ゴルフは社交性の高いスポーツであり、服装も細かいマナーに気を配る必要があります。最近では、ハーフパンツでもOKなゴルフ場も増え、気軽に楽しめる傾向にありますが、ゴルフ場によっては、服装に厳しく設定しているところもあります。マナー違反でコースに入れなかったという残念なことにならないよう、事前に調べておくことをおすすめします。

 

 

 

地域、場所にもよりますが、10月、11月は気温調節が難しい。うっかり風邪をひかないよう、アイテムのバリエーションがあるといいですね。お天気情報のチェックと水分摂取は忘れずに、ゴルフもファッションもベストシーズンを楽しみましょう!